出張自炊生活のススメ: 日記

2009年12月18日

オシマイ

コピー 〜 IMGP3292.JPG


12月も半ばを過ぎ2週間後はもう新年ですな。
早いもんですなぁ、ブログを始めて5回目の冬でございます。


いつかこんな日が来るんじゃねぇかと内心
ビクビクしてたんすけどどうやら現実になって
しまったようでございます。

以前は毎週のように行ってた出張でしたが徐々に減り
最近では三ヶ月に一遍のペース、それが今回はとうとう・・・

この先「出張無し」…でございます。(ーー;)


あまりにも突然の通達でして青天の霹靂とは
全くもってこの事でございます。

世間の不況の波には勝てませんな。
アッチも削減、コッチも見直しってんで
スパッと出張が無くなった次第でございます。

この先もう出張が無いって分かってしまった以上
「出張自炊生活のススメ」ってタイトルでブログを続けて行く事は
どうしたって無理でございます。
それでなくったって最近は出張と関係のないハナシばっかりで
ございましたんでね。


子供の時分から作文ってヤツが苦手でして
ちっとは文章作成の練習になるんじゃねぇかって意味もあって
始めたブログでしたけどいつの間にやらズルズルと五年目。
いい年して改めて文才の無さに呆れております。(汗)

「一年くらい持てば御の字かねぇ」なんて最初の頃は思ってましたど
気が付けば五年、丁度一年の締めくくりの12月って事だし
ここいらが潮時なんじゃねぇかと自分を納得させて
いきなりですけどこのブログを締めくくる所存でございます。

まぁでも出張が無くなったからって書く事が無いって
訳じゃないんですけどね。
実際半分以上は出張と関係のないハナシだったような気もしますし。
とにかくこのタイトルでは「オシマイ!」って事でございます。

5年も続けたプログを急にスパッと止めるってのは何か
違和感を感じなくもないんですけど
なぁに暫くしたら違うタイトルで出直してみるとしますか。

最後だってのにまともな挨拶も出来ませんが
今まで拙い文章に付き合ってくださった皆様
本当に有難うございました。

またいつかお会いしましょう。
それではよいお正月をお迎えください。<(_ _)>

2009年12月18日(金)
あかうお


posted by あかうお at 15:42 | コメントはコチラ(8) | トラックバック(0) | 日記

2009年11月12日

干し柿

IMGP3207.JPG

我が家のモミジもすっかり秋模様でして
木にはもう数えるくらいしか葉っぱが残っておりません。


例年ですと今時期はもう朝晩の冷え込みが厳しくて
霜が降りたりもするんでございますが
今年はなんだかいつもとチョット違いますな。

空気がぬるいんでございますよ。


アタクシ寒いの苦手でございますから
暖かいってのは願ってもない事なんですけどね、
やっぱり寒くなきゃない時期なのにそれほど寒くないって
のはアッチコッチで具合の悪い事も
あるんじゃねぇかと思うんですよ。

例えばストーブが売れないとかね。
ストーブメーカーは頭抱えちゃいますよコレは。
寒いの当て込んでイッパイ作っちゃってますからねぇ。

土鍋作ってる会社ももうヤキモキしちゃってんじゃないすか。
寒くなってくんないと「鍋でもつついてイッパイ!」って
気分になりませんから。
そんな気分にならないから土鍋も売れないって図式ですな。

そんな訳でして各方面いろんな不具合が出てくるって事になりますな。
アタクシの場合ストーブや土鍋は売ってませんけど
身を持って感じた事があんですよ。

hoshigaki.jpg

この写真は先々週だったですかね撮ったのは。
ウチの玄関の前に柿の木がありまして毎年皮を剥いて
干し柿を作んですよ。
渋柿なもんですから干すか渋抜きしないと食えないんです。

のどかな田舎の風景!!って気がしなくもないですが、
(マァ実際そうなんですけど^_^;)
コレ結構剥いたり吊るしたりする作業って地味ながら
手間といいますか労力が必要だったりするんでございます。

この干してる柿になんと
カビが生えてしまったんでございますよ!!!(゜o゜)
例年じゃぁ考えられない事なんでございます。
グズグズんなっちまって落っこっちゃってんのもあんですよ。

いやぁ驚きましたな、まさかカビとは予想もしてませんでしたよ。
温暖化の影響なのか何なのか?その辺のところはアタクシには
よく分からないんでございますけど
寒くなきゃイケナイ時期に寒くないって事に寄る不具合ってモノを
こんなところで感じてる次第でございます。(-.-)
posted by あかうお at 16:07 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 日記

2009年10月24日

すだち

旬真っ盛りなもんですから秋刀魚をよく食いますなコノ時期。
刺身は勿論塩焼きや煮付けといろんな食い方あんですけど
塩焼きが一番無駄のない食い方って事にになるんですかね。
焼けば皮や内臓まで全部食えちゃいますから。

ご近所のスーパーで安かったもんですからね
昨夜は秋刀魚買って来て塩焼きで一杯やってたんでございます。
秋刀魚と一緒に奮発してすだちも買い求めまして
コイツを焼きたてのアツアツに搾ってジュジュジュッと
やりますといい香りが・・・
ン---…至福の一時でございますな。(^^♪

まぁささやかな贅沢ってヤツでございますが
それにしても何でアノすだちってのはあんなに高価なんすかね。
(高価っつっても三個一パックで138円なんですけどね)(汗)

IMGP3195.JPG

実を食うでもなくキュッと搾って汁をチョコッと
垂らして用済みなんですよアレは。
みかんの半分もないサイズにしては随分と偉そうじゃねぇか!
って個人的には思うんでございます。

三個で138円って事は一個当たり46円って計算でございます。
さっき秋刀魚が安かったって言いましけど
一匹25円で買って来たんでございますよ。
解凍モノとか加熱用とかそんなんじゃないですよ。
新鮮ピチピチでお刺身でどうぞって書いてあるヤツですからね。

25円の秋刀魚に46円のすだちを搾る。(-_-;)

これってなんかおかしくないですかね???
バランスが悪いってんだか理不尽ってんだか釈然としない
モノを感じてしまいますよ。
逆だったらスンナリ受け流すんでしょうけど。

すだちってコノ値段でフツーなんでしょうかねぇ?
徳島産って書いてありましたけど徳島だったら一個10円くらいで
売ってたりするもんなですかね。

もしかして「今時期はすだちの旬じゃないんだよ」ってんで
お値段少々高目になってるとか。

チラッとネットで調べたんですけど
寒さに強いんだそうですよコレ。

「この際自分ちで作ってみようか」って一瞬考えましたけど
雪降るくらい寒い地方じゃやっぱり無理でしょうな。(^_^;)
posted by あかうお at 17:54 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 日記

2009年08月29日

冷やしトマト

今週末も出張に来てんですけど下の写真は
先週撮ったもんでございます。

tomato.JPG

まぁ見ての通りのトマトでございますよ。
今時期真っ赤に熟れたトマトは美味しいですからね。

居酒屋なんかに行きますと「冷やしトマト」なんて
メニューがあったりしますな。
随分と手の掛からない料理ですなぁアレは。

トマト冷やしてスライスして皿に乗っけただけ、
ネーミングもそのまんまで
非常に分かりやすいメニューでございます。

そんな冷やしトマトなんでございますが
写真のコイツはね、
ほんのチョット一手間掛けてんですよ。

火ィ通しております。(^^ゞ

焼いたってんじゃなくってですね
茹でたっていいましょうか・・・。
まぁ茹でるったっていつものアレでございますよ。
密閉容器に水とトマトを入れてポットにドボンってぇ
いつものアレ式でございます。^_^;

10分でも20分でも好きな位ポットに入れといてですね
取り出したらお湯捨てて粗熱取れたら
冷蔵庫に入れて冷やすだけでございます。

仕事の都合上昼に作るって訳に行かないもんですからね
どうしたって前の晩に仕込むって事になんです。
単純な割りに少々気の長い料理ですな。(汗)

食ってみますとコレが冷たくってトロトロッとしてましてね
ナカナカおもしろい味わいなんでございますよ。
盆が過ぎたとはいえまだ暑い日もありますからね
ビールや酎杯のツマミにキリッ!と冷えた
こんなのもイイんじゃないですかね。

因みにドレッシングはオリーブオイルと酢、塩コショウ
コレを備え付けの湯飲みに入れてチャチャッと
掻き混ぜただけの極めてシンプルなモンでございます。

あればニンニクの擂ったのほんのチョッピリ入れると旨いですな。
彩りにバジルの千切ったのを乗っけてますけど
トマトと一緒にウチから持って来たもんでございます。(^。^)
春に植えときゃ勝手に葉が茂るんで一家に一本あると
便利でございますよ。

湯飲みをきれいに洗って
痕跡を残さないってのはお約束でございます。<(_ _)>
posted by あかうお at 18:45 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 日記

2009年08月21日

高校野球とイカゲソと(-_-;)

第一試合の花巻東x明豊をテレビで観戦してたんですけどね
なんだか年甲斐もなくジーンと来ちまいまして
危なくホロリ..と来るとこでございましたよ。(・_;)

昼飯買いにちょっとテレビから目を離してる隙に
リードはしてるもののガラリと状況変わってましたからねぇ。
まさか話題のピッチャー菊池が抜けるとは
夢にも思いませんでしたよ。

逆転された試合をピンチを乗り越え 
最後にひっくり返す!!
いやぁ実に高校野球ですなぁ。
実に爽やかでございます。

チーム一丸となってひとつの目標に向かって汗を流す
あの爽やかな球児達の笑顔を見ますと
なんだか羨ましいのと同時に後ろめたい気持ちを覚えますな。
アタクシ邪念と煩悩の塊でございます。(汗)

出張行ったら宿で何食おうか、芋焼酎にしようか日本酒か?
次の休みは何処行こう、
そろそろキノコ出て来んじゃねぇのかぁ
とかね
仕事は二の次でそんな事ばっか考えてんですからアタクシ。
球児達の真剣な眼差しを恥ずかしくって直視できません。(-_-;)


高校球児に後ろめたさを感じつつこないだも出張がございまして
久々にイカ刺しをツマミに一杯呑っておりました。

geso.JPG

ゲソをぶつ切りにしただけなんすけどね
新鮮で食感も良くてなかなか旨かったんでございますよ。

宿の近くのスーパーでゲソとエンペラだけ二杯分パックに
なって売ってましてね。
まぁ早いハナシが「イカの粗」でございますよ。

結構大っきかったですよ。
皿に乗っかってんのがゲソ一杯分でございます。
コレだけで腹いっぱいになっちまいそうなくらい
ボリュームあんですよ。

とてもじゃありませんが二杯分全部は食えそうにないんで
残りは塩辛で保存でございます。
肝が無いもんですから当然普段目にするような
一般的な塩辛は作れませんな。

そんな訳でいつものごとく思い付きとその場しのぎ
やっつけ料理でございます。
まぁ宿ん中ですからね色々とモノが揃ってる訳じゃないんで
その辺は致し方の無いところでございますよ。

まずゲソとエンペラを食べやすい大きさに切りますな。
ソレを密閉容器に入れましたら塩、刻みねぎ、白ごまを加え
胡麻油をタラーリ、箸でグリグリ掻き回して
良く馴染ませたら仕込みは完了、こんだけでございます。^_^;

韓国風塩辛」って事でどうすかね?(^_^;)
写真撮りませんでしたけど。

宿出たあと職場の冷蔵庫に入れといてですね
ウチ帰ってから味見してみたんでございますがナカナカ
悪くない味でございましたよ。

自分で言うのもなんですけど「アリ!」な
味なんじゃないでしょうかね。
興味持ったオトーサン、
今度ご近所のスーパーで「イカのゲソ」があったら
一度試してみちゃ如何ですか。
卸ニンニクをほんのチョッピリ入れれば
もうちょっとソレっぽくなるかも知れません。

あ、言うの忘れるとこでした。
二杯分のゲソとエンペラが一パック50円でございます。
写真のはエンペラが入ってないんで
20円位って勘定になりますかね。

やらしいですなぁお金のハナシなんかしちゃって。
高校球児がこんなブログ目にして無い事を祈ります。(汗)
posted by あかうお at 19:28 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 日記

2009年07月30日

ミズ

本来南側ってのは日当たりのいい方角って事になってますな。
フツーはそうなんでしょうけどウチじゃぁ南側のスペースが
狭いってのと垣根があんのとで
日当たりイマイチなんでございます。

ミズ.JPG

コレね、正式名称を「ウワバミソウ」っていいまして
山菜の本なんか見ますと載っております。
ウチのあたりじゃ「ミズ」って呼んでんですけどね。

山菜の本に載ってるくらいですから山に行って採って来る
モンなんですよ本当は。
でもコレ我が家の南側に生えてんです。(汗)

山の日当たりのあんまり良くない湿った場所や沢筋に自生
してんのがフツーなんですけど
恐らく前の住人が山から採って来て
植えてみたら案外土が合って根付いちゃった(^_^;)
そんな事なんじゃないかと一人合点しております。

そんなに珍しい山菜じゃないですからね
食った事あんじゃないですか?一度くらい。

山菜って大抵採れる期間が短いんですけど
コレは春から秋まで美味しく食えんですよ。
ちょっと皮剥くのが面倒ってのはあんですけど
ワラビみたいにアク抜きの必要もないんで
とっつき易い山菜なんでございます。

有名な食い方で「ミズトロ」ってのがありますな。
根元の赤い部分に粘りがあるもんですから
叩き潰して醤油や味噌で味付けしてね
そいつをトロッとご飯に掛けてサラサラっとやりゃあ
食欲のないときでも食い易いってもんですよ。

味噌汁に入れても旨いしカブなんかと一緒に
漬物にすんのも好きですなぁアタクシ。(^。^)
お浸しはモチロンですけど
卸ししょうがをちょっと入れて
油炒めってのも
旨いんでございますよ意外と。

大体畳一枚くらいのスペースに
勝手に生えて来んですけどね
こないだの茗荷とおんなじで何にもしなくっても
ニョキニョキ毎年出て来てくれまして
ホント有難いことでございます。(^_^;)

そうそう「ミズ」の語源は水気の多い所に生えてるからじゃなくって
瑞々しい」から来てるってのを以前聞いた事がありますよ。
なんとも粋な名前でございますなぁ。

posted by あかうお at 11:48 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 日記

2009年07月24日

初物

「ウチんとこで茗荷が顔を出したんだけど、
そろそろ時期だしオメェんとこでも出てんじゃねぇのか?」

こんな内容のメールを昨日知人から頂きましてね
早速どれどれってんで裏に様子見に行ってみましたよ。

…見当たりませんでしたな。(-.-)

アタクシも「まだ出てねぇなぁ」なんてソワソワ
先週あたりから気にはしていたんですけどね。


「まぁそのうち忘れた頃に出てくるさ」なんて思いつつ
諦め切れなくって今朝んなってもう一回
念入に探ってみたんでございます。

09茗荷2.JPG

アタクシの見落としでございましたな。(汗)
まだ出たばっかりで小っさいですけどあっちこっちに
カワイイ顔を出しておりましたよ。
小さいもんですから草に隠れて見えなかったようでございます。

何でもそうですけど初物ってなぁ胸躍るって言いますか
いくつんなっても妙にワクワクするもんでございますな。
一個目見つけた瞬間「オッ!!出てんじゃねぇかオイ」なんて
思わず口から出ちまいましたよ。

ウチんなか引き返して台所から小さめのボウルを
持って来ましてね「そんじゃぁ有難く」なんて
拝み手なんかしたりして恭しく収穫作業でございます。

09茗荷.JPG

初物は縁起物」なんて事をいいますからね、
なんかイイコトありますよ、きっと。

非科学的な野郎だねぇコイツァ」って思ったソコのオトーサン、
そいつぁ野暮ってモンでございますよ。
気持ちの持ち様ですからね、こういうのは。(笑)

特に手入れをするってんでもないのに毎年毎年
こうやって顔出して貰って律儀といいますか優秀といいますか
なんとも有難い事でございます。
とりあえず明日の朝、味噌汁の薬味にでもしてみましょうか。(^。^)
posted by あかうお at 16:56 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 日記

2009年06月27日

根曲がり竹のイタリアン

昼んなりゃあ昼飯食いますし
日が沈んであたりが薄暗くなって来るってぇと
一杯やりたくなってまいります

夏んなれば物置から扇風機引っ張り出してきて
秋んなって涼しくなりますと
「なんかあったかいモン食いたいねぇ」って具合に
もう考えてみりゃぁパターンが決まってますよ

毎日毎日、毎年毎年似たような思考パターンに
おんなじような行動パターンでございます。


そんな訳で少々前置きが長くなっちまいましたが
アタクシの今時期のパターンとしまして
仕事がお休みの日は山菜取りでございます。
(最初に言い訳から入っております)(ーー;)

こないだの休みもタケノコ採りに行って参りまして
(正確には「根曲がり竹」ってんですけどね)
今シーズン通算七度目でございます。
毎回おんなじ場所に通ってるってんじゃないんですよ。

天候の按配や気温でも違ってまいりますが
標高や日当たりの加減でも
出具合が場所によって違いますんでね
あっちの山行ったらこっちの山、
来週辺りアノ辺の山行ってみようか…
なんて具合なんでございます。

去年も似たような事書いてんですけど
まぁお時間のある方は去年の記事もどうぞ。(^_^;)
http://jisui.seesaa.net/article/99630383.html

山歩くときに必ず持ってくモノがあんですよ。
コンパス、ナイフ、虫刺されの薬、
タバコ吸わないけどライターとかね。
いろいろあんですけど忘れちゃイケナイのが

帽子の上からスポッと被るネット!!

こらぁねアタクシ必需品なんでございます。

吐息が酒臭いんでしょうな、多分。
ブンブン、ブンブン顔の周りに蚊が纏わり付いてきましてね
コレが無いと獲物探しに集中できないって事になんです。
因みに酒を飲まない同僚んとこには寄って参りません。(笑)


今年もいろんな食い方で満喫してんですけど
どうしても和風料理になりがちですな
あとはマァせいぜい中華風の炒め物、
あんかけ風なんかにしたりしてね。

ちょっと思い付きでこんなの作ってみたんでございますよ。

IMG_2719.JPG

根曲がり竹イタリアン
他に名前が思い浮かばなかったもんですからね
言ったもん勝ちでこんなネーミングでございます。(汗)

参考までに作り方をサラッと申し上げますと
まずボウルにオリーブオイルをタラーーリと入れて
擂ったニンニクをほんの少々、
香り付け程度にチョッピリね。
茹で上がったタケノコを一口大に切ってボウルに入れ
塩コショウしてよく和えたら出来上がり。
皿に盛ったら彩りにコリアンダーの
葉っぱをパラリでございます。

イタリアの料理人ならこんな風な事
やんじゃないすかねぇとりあえず。
意外とナカナカ合いますよ、ニンニク風味にタケノコ。(^.^)
日本酒に合わなくなっちゃったかも知んないですけど
ワインとだったら違和感無いようなカンジでございます。

ウチの地方じゃタケノコシーズンもそろそろ
終わりなんですけど…
どうしましょうかねぇ....
来週あたり今シーズン八度目。(^^ゞ
posted by あかうお at 15:11 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 日記

2009年06月13日

B級

最近「B級グルメ」なんて言葉をよく耳にしますな。
コレ!っていう定義ってのは無いみたいでして
まぁ平たく言やぁ「地元で愛される庶民的な食いモン」って
ことになんでしょうな。

旨いんだか不味いんだかアタクシそういうのはあんまり
口にする機会がないもんでよく分かんないんですけど
ネット上で人気投票やってたり全国アッチコッチで
大会なんかを催したりしてんだそうですよ。


唐突ですけど「横手焼きそば」ってのがありますな。
本日のランキングによれば14位だそうですよ。
焼きそば発祥の地」なんて
大胆なキャッチコピーを週刊誌で見かけたことがあんですけど
もうこうなってくると言ったモン勝ちでございます。(笑)


同僚が何処で買ってきたんだかこんなモンを
職場に持って来ましてね。

横手やきそば.JPG

よくもまぁ焼きそばを飴にしてみようなんて
アイデアが浮かぶもんですなぁ、
ある意味感心でございますよ。^_^;
どう見ても「そんじゃぁマァおひとつ」って言いたくなるような
画じゃありませんよ。(汗)

買ってまで食おうとは思いませんけど
目の前にあるとどうも気になっちまいましてね
5分くらい我慢してましたけど好奇心に勝てなくって
一個貰っちまいましたよ。

そんじゃ早速ってんで口ん中に放り込みましたらね・・・

ドドドーン!!!
人生初体験な味が口ん中に広がりましたな。
思わず「ア゛〜〜」って声が口から漏れちまいました。(汗)

かなり攻撃的且つ挑戦的且つヤケクソ的なテイストでございます。
こらぁB級グルメを理解してないようなアタクシごとき
トーシロが手ぇ出すシロモンじゃございません。

予想を超えた味に少々怯みましたけどね、
ココで吐き出したんじゃ男が廃るってもんでございますよ。
なんてったって自分から進んで口ん中に入れてんですからね。


・・・って思って頑張ったんですけど
辛抱も一分しか持ちませんでした。(^^ゞ
隠れてコッソリ口から出しちまいましたよ。

腐ってもないモノを吐き出すなんてのは
本来なら非常に不本意な事なんでございますが
アタクシも出来る事と出来ない事がってのがあんです。
と、半分逆切れ状態になる様な味でございました。(*_*)
まだまだ修行が足りませんな。


全く関係ありませんけどカップ麺の焼きそばって
食いませんアタクシ。
つうか食えないんですよ。
あれね、オトーサン方何気な〜く食ってますけど
結構なカロリーなんでございますよ。
500kcal以下っての見た事ありませんな。

アタクシ自分に戒めてる「カップ麺の掟」ってのが
ありまして401kcal以上のは食わない事にしてんです。

まぁ胸やけ対策なんでございますが
食った後のことを考えますと手が出ませんな。
こんなんで胸やけとは情けないハナシでございます。

呑むってんなら高カロリー何処吹く風ってなもんで
スルスル、スルスルと喉を通りダラダラ、チンタラって具合に
出来んですけどねぇ。
現金な胃袋でございます。(;一_一)


面白がって「ジンギスカンキャラメル」ってのを
持って来た同僚もいましたが・・・
こんなのはもうやめときます。(^^ゞ
posted by あかうお at 17:44 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 日記

2009年03月03日

曲げわっぱ

自分で買った記憶がないってことは誰かから
貰ったもんなんでしょうけど
ずぅぅっと前から食器棚ん中で眠ってたんで
誰から貰ったか全然覚えておりません。

デパートなんかに行きゃあ地方の工芸品ってことで
売ってんのかもしれませんな。

秋田は大館の「曲げわっぱ」でございます。

民謡の秋田音頭にも出てくるんで全国的に割りと
有名なんじゃないですかねぇ。

いつか弁当箱で使ってみたいもんだなぁと思いつつ
たまに箱から出して眺めてたんでございますが
残念ながら少々サイズがですね・・・
アタクシには大きめなんでございますよ。(+_+)

そんな訳で使うのをチョット躊躇ってたんですけど
曲げわっぱの弁当箱で食べると御飯が旨い!!」ってのを
こないだ本で読んだんでございます。

「ウチにあるんだしイイ機会なんで
試しに使ってみるか、そんじゃぁ」ってんでね
急に興味湧いちゃったんですよ。 

まぁアレですよ、チョットくらいサイズが大きいからったって
大きさに合わせて目一杯御飯詰め込まなきゃ
なんないって決まりはありませんからね。
いつもの量を詰めて早速使ってみましたよ。

magewappa.JPG

個人的な感想なんですけどね

ウマァーー(゜o゜)!でございます。

こらぁ旨いですよ、特に御飯が!

アタクシ普段はプラスチックの弁当箱使ってんです。
蓋の縁に白いゴムパッキンの付いたヤツね。
食うときは蓋外して電子レンジで温め直してって
スタイルなんですけど
この曲げわっぱで食べる御飯ね、
冷めてんのに旨い!!(゜o゜)

御飯本来の旨みと甘みがグッと迫ってまいります。
木が呼吸して適度な水分を保つって事らしいんですが
上手く出来てますなぁ、先人の知恵に脱帽でございますよ。
モノ食って久々に感動を覚えましたな。

いまは使ってる人殆ど居ないんでしょうけど
「お櫃」ってのもこういう原理なんだそうですよ。

オカズだって木の容器に入ってるとグッと見栄えがして
大したもんじゃなくっても旨そうに見えんじゃないですか。
因みに玉子焼き、ホッケの焼いたの、ハム、
後は隙間埋めんのにレタスを少々といった
地味なおかずでございます。(^_^;)


これはもう自分に合ったサイズで気に入った形の
曲げわっぱを買うしかねぇんじゃねぇか!って思いましてね
ネットでアチコチ探しましたよ。
ンデなんとか二つに絞りましてね
どっちがイイかなぁ」っていま悩んでるトコでございます。^^;

http://www.hananoya-syouten.com/product_lunchbox2.html#lu002
(ココの合わせ小判弁当(中))

http://www.kinoya.com/Shouhin/Sosogikoudou/Koban.htm

安いもんじゃないんですよ、値段見ると確かに。
でもねぇ一回コレを味わっちゃうと
プラスチックに戻る気になりませんな。

使い捨てじゃありませんし毎日美味しく弁当食えるって
こと考えたら安い買い物なのかもしれませんよ。
こんなのに金を惜しむようじゃイケナイんです、無粋ってモンです。
(と、踏ん切りがつかないアタクシは
 自分で自分の背中を押そうとしております
)(^^ゞ


posted by あかうお at 14:03 | コメントはコチラ(7) | トラックバック(0) | 日記

2009年01月07日

日の出

エー、皆様あけまして・・・
って挨拶すんのも心苦しいですな。

アンタいつまで正月気分に浸ってんだい?」って言われそうですが
年末は大晦日までフルタイムでお仕事、
年が明けて元日だけはお休みを頂きまして
二日からフツーーに出勤。
正月気分なんてのは感じる暇もございません。

まぁギリギリ松の内だってことでご勘弁をお願いいたします。

コピー 〜 日の出.JPG

初日の出!!って言いたいとこですが
実はコレ二日の朝に撮ったもんでございます。^_^;
でもまぁ元日の朝もこんなカンジでございましたよ。

うちの居間は東側に窓があんですけどね
今時期は天気が良けりゃ毎朝こんな風に日の出が拝めんですよ。
こたつに入ったまんまね。
思わず拍手打って拝んじまうんです(^^♪日本人ですなぁ。

自宅から海が見えたり綺麗な夜景が見えんのもイイんですけど
こんなのも悪かないんじゃないすかねぇ。
それにしても自分で撮った写真を改めて見直しますと

田舎ですなぁ。(笑)

ウチは農家じゃないんですけど
周りは田んぼばっかりでございます。


関係ありませんけどね二ヶ月ほど前「鼠先輩」って芸能人の方が
ウチのすぐ近所に来て泊まってったそうですよ。
田舎に泊まろう」って番組で。

うすうす気付いてはいましたけど「ヤッパリ田舎だったか」と
確信しましたな。(-_-)
そんな番組に出るようじゃ言い訳の仕様もございません。(汗)

エート、ハナシが逸れましたな。
まぁとにかくそんな訳でエライ田舎なんだけれども
正月から綺麗な朝日が拝めたりする事も
あんだよって事でございます。


今年は昨年以上に出張の回数が減りそうでして
そうなりますと記事内容もタイトルと全く関連ナシ・・・(汗)
年頭から些か言い訳がましい事言ってますけど
本年もよろしくお付き合いのほど申し上げる次第でございます
<(_ _)>


P.S.身勝手な見解をダラダラと書き綴ってます。
  いつの記事でも構いませんので
  老若男女を問わずご意見ご批判のコメント頂ければ幸いです。

posted by あかうお at 15:22 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 日記

2008年12月20日

反省会

エー、久っ々の出張でございます。
ブログタイトルに「出張」の二文字が入っていたのを
すっかり忘れておりました。(汗)

出張には違いないんですけど
経費削減とやらで三泊だったのが二泊になりましてね
何かこう感が狂いますな。

食いモン買って来るにしたって二泊と三泊じゃあ
仕込む量も違って来ますしね
お酒を頂くのだって一升瓶買って来る都合上
ペース配分ってのが変わってまいります。

今までずぅっと三連泊ってパターンだったもんですから
どうも気分的に落ち着きませんよ。
まぁしかし世界的大不況の真っ只中でございますからね
こんな事で我儘言ってる訳にはまいりませんな。(-_-;)


今回世話んなってるトコは各部屋に風呂が付いてんですけどね
一階に大浴場があるんでもんですから
アタクシいつもソコを利用してんです。
まぁ大浴場ったって洗い場が五つほどあって
湯船も10人も入りゃもう一杯って位の広さなんですよ。
部屋のに比べりゃ大浴場ですな。

時間帯にも寄るんでしょうけどアタクシが入る頃は
だいたい二人か三人、多くても四人しか入ってないんです。

夕べもそんな調子だったんでございますが
アタクシが洗い場で髪洗ってるうちに
いつの間にか人数増えてましてね
流し終えた頃には湯船ん中に六人ばかり入っておりましたよ。

六人入ってんのは別に構わねぇんですけど
その六人ってのが全部おんなじ会社の連中の様でしてね
湯船ん中でもって大声で反省会みたいな事をやってんですよ。

あの上司はあーだこーだ、あそこの得意先はドーシタコーシタ。
そう言いますけど誰それサンはアーシタコーシタ。


止めて頂きたいですなぁこんなトコでそんなのは。(-_-;)
いや、ハダカの付き合いで
反省会ってのはイイ事だと思いますよ、
でもねぇ公共の風呂でってのはねぇ・・・
例えば自分ちの風呂でやるってのはどうです?

アタクシ湯船に入りづらくって
身体洗った後そのまま出て来ちゃいました。

世の中いろんな人がいるもんですな。
いくつになっても勉強でございます。(-_-)
posted by あかうお at 20:56 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 日記

2008年12月15日

ヌルイ!?

季節はもう12月の半ばだってのになんだか
例年になくヌルイ日々が続いております。
ヌルイってのは気温が生暖かいって事でございます。

こないだなんか風も相当強かったんですけど
ザンザン降りの激しい雨でして
この辺じゃ今の時期に雨なんてのは珍しい事でございますよ。

アタクシ寒いの苦手でございますから
暖かいってのは歓迎したいとこなんですが
どうなんですかねぇ
寒くなきゃイケナイ時期に暖かいってのは。

環境問題や地球温暖化問題なんてのが世の中で話題になって
久しいですがやっぱりそんな影響が多分にあるんでしょうなぁ。

まぁ直接自分には関係のない問題なもんですから
真剣に腕組んで首を捻るなんて殊勝な事してませんけど
今回は突然の出来事に
ナァニィィーーー!?」(@_@)なんでございます。

雨漏り.JPG

なんと年末のこの気忙しい時期に天井からポタポタ
雨漏りでございますよ。


急いで台所からボウル持って来まして
とりあえずは急場を凌いだんですけどね
ピチョン・・。。。。。ピチョン・・・・・。。って具合に
不定期に落ちてくる雫の音を聞いてますと
ため息が出て情けない気持ちになってきますな。


情けない気持ちにもなるんですけど
何てんでしょうねぇ
今風に言うと癒される様な不思議な気分にもなったりして
笑うような状況でもないのに
つい吹き出したりしてんですよ実は。

まぁ強がり言って一生に一度くらいは
こんな音を聞きながら一杯やるってのも
悪くないのかも知れませんよ。

何事もポジティブに前向きに考えりゃ
雨漏りもツマミになるってもんです。
(相当無理矢理な思考回路かもよ)(-_-;)


去年の冬に雪で屋根のトタンが傷んだのが原因と
だいたいの予想はついてますんで
次の休みには確認して対応策を練る予定でございます。^_^;
posted by あかうお at 00:19 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 日記

2008年12月04日

新聞

エート、御膳貰ったハナシの続きでございます。

専用の木箱に御膳が積み重なって収納されてましてね
御膳と御膳の間に新聞紙が挟まっております。
多分キズが付かないようにって事なんでしょうな。

その新聞紙なんですけどね
もう思いっきり変色して黄ばんでおります。
いわゆるセピアカラーってやつですな。
いかにも年代モノって雰囲気を醸してまして
日付を見ましたら昭和47年8月15日でございます。

って事はエート・・・
年号替わってますからこうゆうときややこしいですな。^_^;
西暦の1972年ですから36年前の新聞ですか。
この年に生まれた方は36歳になってんですから(当たり前だな)
結構な昔ってことになります。

昭和47年.JPG

しかし当時の新聞ってなぁ活字が小っさいですよ。
アタクシまだ老眼鏡を使う歳じゃありませんけど
なんだか読む気が失せるような小ささでございます。

書体っていうんだか字体も今のとは違いますし
文章自体も少々硬いイメージがありますなぁ。
広告なんかも時代を感じさせられますよ。

テレビ欄なんか見ますとイッキにタイムスリップってカンジでして
今の時代との差が歴然でございます。
懐かしい名前ばっかりってのもそうなんですけど
一番分かりやすいのが放送終了時間

夜中の12時過ぎには
どこの局もオヤスミナサイでございます。(-_-)zzz
今のテレビじゃ考えられませんな。

エルビス.JPG

当時を知らない方でもこの人の名前くらいは
聞いた事あんじゃないでしょうかね。
今はもうこの世の人じゃありませんが

エルビス・プレスリーでございます。

ニコニコして新聞に載ってんの見ると不思議な気分になりますな。

「スター登場」ってコピーも古さを感じますねぇ。
だいたい「スター」って単語自体死語の世界でございますよ。


昭和47年の新聞が挟まってたって事はその年以来
この御膳は使われてなかったのかも知れませんなぁ。

そうだとすれば36年目にして久々に日の目を見たこの御膳、
次に開けたとき10年前の新聞が挟まってたなんてことの無いよう
大事に使ってあげたいものでございます。(ー_ー)!!
posted by あかうお at 16:07 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 日記

2008年12月01日

御膳

「蔵の整理やんだけど見に来ねぇか?」って
知り合いに誘われましてね。
本人のウチじゃなくって、そのまた知り合いのウチなんですよ。
「蔵」とはまた随分と大袈裟な物言いだねぇなんて思いつつ
行って参りましたよ、面白そうだったんでね。


行って見てビックリでございます。 (゜o゜)
広ーいサッカー場位ある敷地にグルッと垣根が植わってまして
敷地内に太い木が何本かあんです。
屋敷はもう解体しちゃったとかで跡形もないんですけど
敷地の隅のほうにデッカイ蔵がありましてね、
それはもう時代劇に出てくるような立派な蔵なんでございます。

テレビで見たのとおんなじような分厚くて重たい石で出来た
観音開きの扉を開けますと格子戸がありましてね
コレを左にゴロゴロっと開けるんですがコイツがまた
重たくて重厚感があんですよ。
もうね重要文化財かなんかを見学しに来てる気分でございますよ。


「いやぁあるんだねぇこうゆう蔵ってホントに」なんつって
感心しておりましたら
コイツ燃やしちまうんだけど欲しかったら持ってくかい?」って
ある物を指差して言われましてね。

貰ってきましたよ、有難く。(*^。^*)
こんなの呉れるって言われて断るほどアタクシ人間が
出来ておりません。

お膳.JPG

むかし冠婚葬祭なんかで大勢人が集まったときに
使ったやつなんでしょうな恐らく。
漆塗りのお膳でございます。
専用の木の箱に入って全部で13膳。

もっと沢山あってですね
「好きなだけ持ってってイイよ」って
言われたんですけどこのくらいにしときましたよ。

アンタそんなもん13個も貰ってきてどーすんのよ?」なんて
声が聞こえてきそうでございますが
ハッキリ言って後先全く考えておりません。(汗)

このほかに蓋付きの御椀なんかもサイズ色々取り混ぜて
貰ってまいりました、モチロン漆塗りですな。


ウチ帰ってとりあえず一脚だけ綺麗に拭きましてね
腕組んでニンマリと眺め回し一人イイ気分でございます。
そんじゃあ早速ってんで有り合わせのもん乗っけて
昼飯で使ってみましたよ。

昼食.JPG

鮭の粕漬けの焼いたのと漬物、
それからシジミのお吸い物と御飯っていう
いたって質素なもんだったんですが
こんなお膳に乗っけますとなんだかうやうやしい気分になりまして
つい手なんか合わせちゃったりしてね
いつも以上に行儀好くいただきます(-.-)
なーんて神妙な声を出したりしますな。
一人で何やってんだか(-_-;)

何だかんだと西洋化喧しい昨今ではございますが
こうゆうものに気分が癒されるって事は
やっぱり日本人のDNAってヤツなんでしょうなぁ。


posted by あかうお at 23:30 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 日記

2008年11月28日

こうこう

親戚の叔母さんがリンゴ農家なものですから
毎年今時期になりますとリンゴを沢山頂くんです。
品種は「フジ」ってヤツですな。

沢山頂いても日持ちがきく品種なモンですからね
寒いトコに置いときゃ来春まで美味しく頂けんですよ。
今年も100個位貰いましたかね、
いちいち数えたわけじゃありませんけどね。

まぁでも貰うっつっても「少々難アリ」ってやつでして
形が歪だったりチョコッとキズが付いてたりとかで
売り物にならないってやつなんでございますよ。
「落ちリンゴ」とも言いますな。

少々見てくれが悪くったって
味に変わりがあるってんじゃありませんからね
有難く美味しく頂いております。

koukou.JPG

えー、写真のリンゴはフジじゃありません。
半透明な部分見えますよね、
じつはソコ全部蜜なんでございますよ。(驚)

コイツは「こうこう」って品種のリンゴでございます。

「そんなリンゴ聞いた事ねぇなぁ」ってオトーサン、
無理もアリマセン。(-.-)
流通量が非常に少ないらしいんですな。
アタクシもたまたま実家に寄ったときに1個貰ってきたんですけど
こんなリンゴとは知らず割ってビックリでございますよ。

「フジ」って品種も結構密詰まってんですけどね
こんなのは生まれて初めて見ましたよ。
半分以上蜜なんじゃないすかコレ。(゜o゜)

歯ざわりも見た目と違いパリパリシャクシャク
フジにも似た食感でして味はもう御想像の通りでございます。
買ったら幾ら位すんでしょうねぇ、
訊いてくんの忘れました。^_^;



知り合いのハナシなんでございますが
去年九州に住む友人に「フジ」を送ったそうなんですな。
向こうじゃ高級果物って位置付けらしいですからね、リンゴってのは。

食おうと思ってリンゴを割ったら蜜がイッパイ詰まってて
それ見た友人はビックリ仰天

・・・・・全部捨ててしまったそうです

何で???


腐ってると思った」という事でございます。
なんとも勿体のないハナシですな。
今年も送るかどうかは聞いておりません。(-_-;)
posted by あかうお at 15:52 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 日記

2008年11月20日

オニギリ

アタクシ、コンビニってトコを殆ど利用しないんでございます。
別にこれといって事情があるってんじゃありませんどね。
まぁ率直に言やぁ買うもんがないって事ですかね。

新聞は地元紙を購読、食料品はスーパーで買いますな。
コンビニ弁当なんてのは食いませんし
雑誌もここ数年買った事がありません。
タバコは吸わないし酒だって品揃えがなくって割高ですから
わざわざそんなトコで買いませんよ。

そんな訳ですからアタクシにとっちゃあ
無用な施設なんでございます。
そんじゃ全く使わねぇのかっていうとそうでもなくってですね、
たまーに、ホントたまーになんですけど
オニギリを買ったりしますな。^_^;

おにぎり.JPG

そんでね、オニギリ一個だけ買って袋に入れて貰うのも
気が引けるもんですからね
シールでいいよ!(^_^)」って言うんですよアタクシ。

コンビニ入ってオニギリ一個だけ買う客ってのも
珍しいといいますか、
もしかしたら迷惑なのかも知んないですけど
恐らく店員さんコンビニでオニギリ一個だけってのは
買ったことないんだと思いますよ。

あのオニギリって大抵開封するとき線状のセロファンを
ピリィーっと裏まで引っ張るじゃないですか。
それから左右のセロファンを外してって作業があんです。

何の気なしにペタッとシール貼ってくれてますけどね
これでいつも通りに「ピリィー!」の作業をやろうとしますと
悲惨な結果になってしまうんでございますよ。

「ピリィー!」が完結出来なくって
途中で「グッチャーー」って事になっちまうんです。
表じゃなくって裏に張られてもおんなじ結果でございます。

「そんなシール剥がしてから食ったらイイじゃねぇか、
細かいねぇアンタも」って思ったオトーサンも
いるかも知んないですけどね、
チョコット店員さんに御配慮いただきたいものですなぁ。
横っちょに貼るとかね。
(オニギリ一個しか買わない客がこ煩い事を・・・)(-_-;)


オニギリで思い出しましたけど
あんなシンプルな食いモンでも色んな添加物
入ってんですなぁ。

例えば中身は梅干だとして
あとは米と海苔、
それから塩くらいなもんかと思ってましたけどねぇ・・。

コンビニのオニギリ食うときたまにはひっくり返して
裏のシール見てみんのも勉強になりますよオトーサン。^_^;
posted by あかうお at 16:57 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 日記

2008年11月04日

割り箸

アタクシだけじゃなく誰だって一度や二度こんな
経験あるんじゃないですか。

割り箸.JPG

なんだか最近多いんでございますよ、こんな風になっちまうの。
もう五回に一回はこんな按配でございます。

パキッと割った瞬間こんな割れ方されますってぇと
もうガックリ来ちまって
少々大袈裟かもしんないですけど
悔しさとぶつけ処のない怒りを覚えますな。(-_-;)

これから美味しくお昼を頂こうなんて思ってんのに
溜息出ちまって美味しさも半減でございます。

以前はこんな事殆どなかったんですよ。
なんですかねぇ、質が落ちてんじゃないんですか?割り箸の。
(と他人のせいにする)^_^;


まぁこんな風に割れたからってまた新しいのを
割り直すほどアタクシ器が大きくないもんですからね、
我慢して使うんですけど
使いづらいんですよぉコレ!!

食うときは100%食うことに集中したいんですアタクシ。
他のことに気ィ取られながらモノを食うなんて
「ながら食い」はですね、食いモンに対して失礼でございますよ。
例えソレがカップ麺でもそうなんです。
(って殆どがソレだったりする)^_^;

それがこんなワリバシ使って食うってなりますと
三割方は手先の方に神経が行っっちまいまして
そうなると残り七割の神経しか発揮出来ないって事になって
こらぁ実に勿体の無いことですし、
やっぱり食いモンに失礼でございますよ。

で、どうやったら上手い具合に割れんですかねぇアレ。
勢いよく一気に割るのがイイのか、
それともジワジワと力を入れてしなり具合を見ながらとか。

もしかしてアタクシが知らないだけで実はアレには
裏表があって持ち手を間違えると上手く割れない!
なんてことがあったりすんじゃありませんか?

逆の発想でどうやったらこんな箸でもストレスなく
使いこなせるかってのを考えた方が近道だったり・・・
おとなしく「マイ箸」の導入を考える今日この頃でございます。(-.-)
posted by あかうお at 19:10 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 日記

2008年10月30日

アラビヤン

地域限定発売で千葉でしか手に入らないんだそうですよコレ。

アラビヤン.JPG

職場の同僚から頂いたんですけど変わったネーミングですなぁ。
パッケージのデザインもどこか懐かしさを感じますよ。
ひょっこりひょうたん島に出てくる操り人形のような
雰囲気でございます。

新商品ってんじゃないみたいですな。
相当昔から売ってるロングセラー商品のようなんですが
アタクシ初めて拝見しましたよ。

地域限定とか珍しいなんて噂が出ると「ドレドレおひとつ」って
なるのが人情でしてね、
そんな人がイッパイいるからなんだかどうだかは
ワカリマセンが地元でも品薄状態って事らしいですよ。


そんな貴重なモノを3個も頂きまして袋をしげしげと
眺めてんですが「アラビヤン」と「焼きそば」って
いったいどういう接点があるんですかね???

そもそも「アラビアン」じゃなくて「アラビン」ってなってんのが
まず気になりますよ。
不思議な位美味しく出来ます」って断言してんのもスゴイですな。

ん!?よく考えましたら「アラビヤン」なんて言われても
どんな食いモンなんだかサッパリ想像できませんよ。

中華風はじめイタリア風にフランス風、
最近ではアジアンテイストなんて言葉も耳にすんですが
こうゆうんだと何となくイメージ湧くんですけどね。

アラブの人ってどんなモン食ってんですかねぇ、
思えば今まで一度も気にしたこと無かったですよ。
それにしても焼きそばは食ってないと思うんですけどね。


またまた「ん!?」なんですけどアラブの男の人って
白い風呂敷みたいのを頭に被って
黒いヘアバンドだったかを巻いてんじゃなかったでしたっけ?
このお人形さんが頭に乗っけてんのはもしかしてターバン?
っつう事はですよ・・・インドの御方・・・(-_-;)

食べる前から色々と想像を掻きたてられる
不思議な食い物のようでございます。


そういやアラビアで思い出したんですけどね、
小学生の頃よく「アラビア数字で記入のこと」って
数字を記入する部分に但書きのある事が多かったんですよ。

英語の数字だって知らねぇのにアラビアの数字だぁ?
知りませんよ!そんなモノは

なんて子供心に思ったもんでございます。

あらぁ漢数字じゃなく普通の数字で書けよって事だったんですなぁ。
格好悪くて他人には訊けないし学校で習った憶えはないし
もしかして知らないのってオレだけ?
って焦りを感じたのを思い出しましたよ。(笑)

posted by あかうお at 16:47 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 日記

2008年10月15日

南瓜の種.JPG

えー、見ての通りカボチャの種でございます。
こんなモンどうすんのかっていいますとね
食うんでございますよ。^_^;

エ゛−−−(゜o゜) そんなモン食ってんのアンタァ!?
だいたい何処で売ってんよ???
なんてビックリするオトーサン方もいらっしゃるかも知れませんが
ちゃぁんと食えんです。
あんまりメジャーじゃないかも知んないですけどね。


初めて食ったのはズーーット昔、中学校一年生の時でしたな。
近所に若い二十歳くらいのアメリカ人が住んでましてね、
何でか忘れちまいましたけど仲良くなりまして
英語を教えてもらったりしてた時期があったんでございます。

今思うとお国のお袋さんが送って寄こしたんでしょう、
段ボール箱にアチラのスーパーで売ってるようなお菓子や
雑誌が沢山入っていた様でございます。
何処の国でも親が子を思う気持ちは一緒ですな。

チョコレートやガムなんかのお菓子に混じって
カボチャの種が入った袋がありまして
そいつをザラザラッとポケットに入れて
時折口ん中へ放り込んで器用に中身だけ食って
皮は「ペッ!」って具合に吐き出すんですよ。

そんな仕草が子供心に何だか格好よく見えましてね
アメリカって国に憧れを感じると共に
カボチャの種ってなぁ食いもんだったんだぁ」(゜o゜)
って思った瞬間でございましたな。

まぁそんな訳でして食えると知ったからには
捨てるの勿体無いって事ですよ。
カボチャを切ったら中身くり抜いてね
種の周りにくっついてるグズグズしたのを
よく洗って盆ザルに乗せてカラカラになるまで
干しとくだけで出来上がりでございます



「しかしカボチャの種ってなぁチョット抵抗あんじゃねぇかオイ」
なんて思ってるオトーサン!
ナンダカンダいって無意識にいろんな種食ってんですよ。
いま旬の栗だってねぇ、あらぁ種でございますよ。

胡桃だってそうですしアーモンドなんかのナッツ類も全部そう、
小梅の種を奥歯で割って
中身食ったりしてんじゃありませんか?(^.^)
ね、そう思えば抵抗なく食えんでしょ。

そういや小学生の頃
ヒマワリの種はフツーに食ってましたなぁ。^_^;

posted by あかうお at 13:49 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。