出張自炊生活のススメ: タケノコ

2008年06月06日

タケノコ

昨日の休みは同僚に誘われて筍採りに行って参りました。

コピー 〜 miateru.JPG

筍ったってね、鍬担いで裏山行って「エイヤッ!」っと
付け根の辺りに鍬振り下ろしてボコッ!
採れるアレとは違うんですよ。

アタクシが住んでる辺りじゃフツーに「筍」って呼んでんですけど
根曲がり竹」ってのが正式名称らしいですな。
鍬使う方のは「孟宗竹」でございます。

今時期になりますってぇと「山菜採りで遭難」なんて
ニュースをよく耳にすんですけどね
ほとんどがコノ「筍」採りに行っての遭難でございますよ。

笹薮ん中漕ぎながらもう這いつくばって採るって
スタイルなモンですからね、夢中んなっちゃって採ってるうち
右も左も西も東も分かんなくなっちまうんですよ。

ちょいと峰を越えりゃあスグ近くでも呼んだって叫んだって
仲間んトコに声が届かないってんですからねぇ怖いですな山は。
アタクシも遭難なんてのは御免でございますからね
藪に入る前に磁石で方角確認するようにしてんですよ最近は。

takenoko1.JPG

コイツが根曲がり竹ってヤツでございます。
まだ出始めなんで真っ直ぐなんですがもうチョット
伸びて来ますとグググッと曲がって参ります。

斜面に生えてんでこんな具合になんでしょうな。
根っこんトコが曲がってるってんで「根曲がり竹」!!
ンーム…何とも分かり易いネーミングでございます。

4時間くらい笹薮ん中ウロウロして収量はリュック満杯に
なったんでございますがコレかついで山を降りるってのは
結構骨が折れるんでございますよ。

骨が折れんのはコレだけじゃないんでして
ウチ帰ってから「皮むき」なんて下処理の作業があるんでございます。
悲しい事に皮剥いで付け根んトコの硬い部分切り取っちゃうと
元のサイズの半分以下になっちまうんです。

そんな訳で苦労して担いで山下りて来ても半分以上はゴミ
下処理が終わると皮の山見てドッと疲れを覚えますな。
グッタリしてる暇もなく今度はコイツを茹でんです。

まぁ人によってやり方は様々なんでございますが
アタクシの場合は沸騰した湯の中に塩を一つまみ、
ドドドっと筍を投入し再沸騰したら火を止めてそのまま放置。

五分もすりゃ食えるようになってるって段取りでございます。
アツアツんとこにパラパラッと塩振ってガブリ!
まずはコノ食い方ですな。^m^
マヨネーズを付けてとか、鰹節降って醤油をチラリ、
ワサビ醤油でってのも美味しいんでございますよ。

茹で汁はいいダシが出てますんでね
次に日の朝の味噌汁に流用でございます。
もちろん具は「筍」。(^。^)

DSC02540.JPG

今晩から二泊の予定で宿入りしてんですけど
密閉容器に入れて筍持ってまいりました。
手っ取り早く鰹節バージョンで頂いております。(^。^)
posted by あかうお at 20:19 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 料理
この記事へのコメント
美味しそうな筍ですねー
スッゴク美味しそう!!!
近くに山など無い私はとっても羨ましく思いますよ!!
さて、4周年目突入記事にコメント頂いたので、
もし、宜しければ、食パンをお届けしようと思います。
OKであれば、メールにて
郵送に必要な
お名前
ご住所
電話番号など教えて頂けますでしょうか?
denwavan★mail.goo.ne.jp
★は@に変更でお願いします。
Posted by 電話番 at 2008年06月07日 12:35
苦労して自分が採って来たモノだから余計に
美味しいと感じるのかも知れませんが
茹でたては塩振っただけで
ホント美味しいんですよ。(^。^)

住所を明かせば「そんな田舎に住んでんのぉ!?(゜o゜)」
って思われそうですが電話番さんの食パンには
勝てません。
お言葉に甘えてメールさせていただきます。^_^;
Posted by あかうお at 2008年06月07日 20:03
寝曲がり竹といえば、C・W・ニコルの番組で、
柔らかい部分を生かじりしたり、生のままホイルに
包んで焼くなんてアウトドアクッキングをしてました。
取った場所で即かじり、なるほどそれだけ新鮮ならば
生でもいけるよなぁと羨ましかった記憶が。
逆に南方でアクの無い美味しい竹といえば、ハチク。
その煮物や炒め物がシーズンでして。
久々に食べたくなりました。
Posted by 通りす at 2008年06月09日 08:57
地元新聞で今時期三日に一度は遭難の記事が載ります。
それだけ夢中になってしまうんですねぇ。(-.-)

採れたてをそのまま皮ごと炭火で炙って食べると
旨いんですよぉ。(^。^)

山菜は採ったそばからドンドン劣化しますから
気合入ってる人は「現場で湯がく!」って人も
見受けられますよ。(゜o゜)

その場で食うのはモチロン旨いんでしょうけど
どうしてもクイ!!ッといきたくなりますので
ウチ帰ってユックリ頂きます。(^^ゞ
Posted by あかうお at 2008年06月09日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。