出張自炊生活のススメ: プラスとマイナス

2008年05月24日

プラスとマイナス

こないだの水曜日から久々の出張でして
初日の晩はこんなモン食っておりました。

hoya1.JPG

見ての通りの「ほや」でございますな。
半額になってますけどね、刺身用って書いてあんですから
生でいっちゃいましたよアタクシ。

コイツを捌くにはちょいとしたコツがありましてね、
デコボコした身体の上の方に出っ張りがあんでしょ、二つ。
コレをね上の方からようく見ますと
プラスとマイナスに見えんです、先っちょの形がね。

このプラスの方を包丁でスパッと切りますと
透明な液体が吹き出てきますからね、
コイツをチューーーっと器に搾り出すんです。

そしたら切ったとっから包丁を上向きに差し込んでね
殻切り開いて身を取り出すんですよ。
身を開くと糸状の糞が詰まってますから
こいつらを摘み出して食べ易い大きさに切ってね
さっきの液体が入った容器に入れて酢入れたら出来上がり。

小皿に入れた醤油に付けながら食うんですけど
塩もみしたキュウリの輪切りや若布を一緒に入れても
旨いもんなんでございますよ。
紫蘇なんかも合いますな。(^u^)

まぁ普段はこんな食い方してんですけど
今回は殻から取り出してスライスしてそのまま
フツーの刺身みたいにワサビ付けて頂いておりました。
元が新鮮ですからね、
どうやって食ったって旨いですよ当然。(^。^)


hoya2.JPG

これねぇアタクシは大好きなんですけど好き嫌いがハッキリする
食いモンでして「大嫌い!」って方も結構おるようでございます。
おそらくあんまり鮮度の良くないモノを
食ったんじゃないかと思いますよ。

鮮度のイイの食ってみてくださいよ
そりゃもう口ん中に爽やかな磯の香りが広がってね
ほんのりと甘みもあって
酒の肴にゃもってこいなんでございます。


捌くときにプラスとかマイナスとか書きましたけど
マイナスんとこ最初に切っちゃあダメですよオトーサン。

ウンチがニュルーーーっと

出て参ります。^_^;


posted by あかうお at 19:21 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 料理
この記事へのコメント
あの、いまだ貝類だとは信じられないヤツですな。
「爽やかな生臭さ(褒め言葉)」というヤツですな。
仲間内で美味い美味い、生臭美味いと喜んで喰い……
たいのですが、実はまだホヤに出会ったことがござい
ません。たいがいの生き物は喰ってきたんですが。
皮を剥かず手軽に喰えるので、ナマコの方が好きだ、
なんてのは言い訳になりませんねえ。あれなら頭から
ポリポリ喰える(どっちが頭だって話)んですが、いつか
ホヤにもトライしてみなくては……!
と、考えさせられるエントリでした。ふむふむ。
Posted by 通りす at 2008年05月25日 10:04
ホヤは未体験なんですか。(*^_^*)
コレは新鮮さがモノを言う食べ物だと思いますよ。
ママレモンみたいな味がするって感想を
聞くことがありますがソレは鮮度悪いです。
(ママレモンの味は知りませんけど)

東北新幹線の車内販売で酒のつまみで
「ホヤ」の干物があるって聞いたことありますよ。

何年か前に居酒屋で「ホヤの天麩羅」なるものを
食べましたがコレも結構イケましたねぇ。(^。^)
Posted by あかうお at 2008年05月26日 23:54
なんでも食べて育った良い子なのに、なぜホヤは
遭遇しなかったのかと検索してみましたところ。
……東北以北の食べ物ですか。なるほど。思い切り
九州でスクスク成長したので、ホヤを売っている
のも見かけたことが無いはずです。東京で出会った
ゴツゴツしたマンゴーのような生物、より一層
どんな味わいなのか興味が湧いてまいりました。
Posted by 通りす at 2008年05月27日 15:22
九州育ちでしたか、
そうですかぁワタシはホタテやウニ同様
どこにでもあるモンだと思ってました。^_^;
確かに三陸あたりが名産なのかも知れません。

「海のパイナップル」なんて異名もあるんですが
味も食感も見た目も全く違います。
これから夏にかけての季節が旬らしいですから
機会があったら是非新鮮なのをドーゾ。(^。^)
Posted by あかうお at 2008年05月27日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。