出張自炊生活のススメ: 芋の子

2007年12月23日

芋の子

戴き物の「芋の子」を新聞紙に包んで鞄に忍ばせて参りました。
部屋に湯沸しヒーターが備わってないもんですから
ココじゃぁ煮炊きは出来ません。
煮炊きは出来ませんけどね
こんな方法なら芋の子を
簡単で美味しく食べれちゃうんでございますよ。

まずは洗面所でよく洗いましてね汚れを落とすんです。
そしたらポリ袋に放り込んで空気を抜いて
口をキッチリ結んでください。
因みに今回は三個でございます。

あとはいつもの様にポットに水入れてポリ袋ごとポイ!
蓋閉めて電源繋いだら準備完了でございます。
いつもだったらコノまま風呂行ってね
帰ってきた頃にイイ案配!ってパターンなんですが
今回風呂から戻って来て一口ビール頂いたら
仕込んだことすっかり忘れておりました。(^_^;)

そんな訳で一時間以上ポットん中に入ってたんでございますが
なぁに別にどうって事はありませんよ。
ガタガタ煮込んでるってんじゃありませんからね、
溶けるとか型崩れなんて事はありません。

絹担ぎ.JPG

ポリ袋から取り出しましたら芋の子の上下をチョコッと
切り取りましてね皿に乗せたら胡麻塩パラリ
出来上がりでございます。

芋の子をダイレクトで味わえる一品でございますな。
ホクホクしててネットリと甘みがあって
なかなかオツなもんでございますよ。
日本酒にもよく合いまして酒が進んじまいますなぁコレは。(^.^)


風呂入ってましたら迷惑なオトーサンがいるんですよ。
「フゥーーーーーー」なんて言いながら湯船でタオル絞って
アタマに乗っけちゃってね、
満足そうな笑み浮かべてんですけど
やめていただきたいですなぁ、
そういうのは自分ちだけにしてほしいもんです。(-_-)
posted by あかうお at 01:16 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 料理
この記事へのコメント
美味しそう!!!
ポットって、スッゴク便利なんですねーw
ところで、湯船でって・・・
それは、ルール違反でしょ!!
いい大人が、まったく。。。
Posted by 電話番 at 2007年12月23日 12:14
自分ちに電気ポット無いもんですから他所で
こんな事やってます。(^_^;)
皮がツルッと剥けてシンプルですが
煮物以外でも美味しいですよ。

これでも最低限のルールとして「痕跡を残さない」を
課題にしてるつもりではいるんですよ一応。
勝手な言い分ですね。(汗)

やっぱり湯船でコレは男湯でも女湯でも
ダメですよねぇ。(笑)

Posted by あかうお at 2007年12月23日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/74158836
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。