出張自炊生活のススメ: 黄金千貫

2007年04月01日

黄金千貫

九州男児やなかばってんがくさ、焼酎ば好いとうとよ」(*^_^*)
こんな言い方すんのかどうかはワカリマセンが
今回の夜のお供は芋焼酎でやっておりました。

こないだ青玉さんトコで見た「黄金千貫」って単語が
どうにもアタマから離れなくってですね、
おんなじのじゃないんですが酒屋さんで見っけて
即購入でございます。^_^;

.JPG

黄金千貫ってのは焼酎の原料になる芋の種類ですな。
鹿児島の本坊酒造って蔵の焼酎でございます。
100%黄金千貫使用って書いてありますからね
そのことがイイんだか何なんだかワカリマセンが
期待して頂いたんでございます。
日本酒でいったら山田錦100%!みたいなモンなんでしょうかね。

一口頂きましてね「あぁコノ味かぁ、懐かしいですなぁ」って
思ったんでございますよ。
ワタクシ初めて焼酎飲んだのはだいぶ前になりますが
九州は長崎だったんでございます。

言葉もそうですけどね食いモンや風習がエライ違うんで
軽くカルチャーショックを受けたのを憶えております。
酒といえば日本酒じゃなくて焼酎の事なんですよアソコは。
ラーメンといえば醤油って断らない限り当然豚骨でございます。

仕事でね、ほんのチラッと二ヶ月ばかり滞在しておりました。
地元の居酒屋で初めて呑んだ焼酎って酒は
かなりインパクトありましてね
そんときの情景がパァァッと目の前に蘇ってきたんですよ、
コノ黄金千貫呑んだときにね。
あ、コノ焼酎の名前「桜島」ってんです。

当時焼酎ってあんまり全国的にメジャーな
お酒じゃなかったんですよね。
チューハイがブームになったことありましたなぁ。
タコが言うのよねぇ…」なんてCM、憶えてます?オトーサン。

肝心な味なんですけどね、実にノスタルジックな味でしたよ。
極めて個人的で自分にしか当てはまらない感想ですな。
単刀直入に好きか嫌いかで言ったら
大好きな味でございます。(*^_^*)
アテはこんなの食っておりました。

Lxc.JPG

蒸しキャベツでございます。
こないだも白菜でやりましたけどね、今回はキャベツ。
沸騰したポットに放り込んで20分、
ザクザク切りまして唐辛子パラパラ、鰹節ハラハラ
サッと醤油を掛け回して出来上がり。
水使ってませんからね、味が濃くって甘みがありますよ

おっ、今日はエイプリルフールでしたな。
でも記事の内容に嘘はございませんよ。(^_^;)
posted by あかうお at 21:17 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 料理
この記事へのコメント
赤芋だとかなんだか色々な種類の芋を使った焼酎があるけど、黄金千貫が一番多いみたいですね。
スタンダードな芋焼酎っていう感じで、一番安心感のある味のような気がします〜。
「タコが言うのよねぇ」は田中裕子ですね〜懐かしい。歳バレ!と思いつつもこの手の話題はつい反応してしまう(;・∀・)
Posted by 青玉 at 2007年04月02日 23:47
ほんと焼酎の原料って様々あるんですよねぇ。
なかには地場産品をアピールする為に
無理矢理焼酎の原料にしてんのか?って思えるのもありますよ。

最近では焼酎もかなりメジャーになって
店頭にもいろんな蔵のが並んで
選ぶというか迷う楽しみが増えました。(^_^;)

あ、知ってましたねアノCM!
今じゃ市民権を得てますがウーロンハイって言葉が
出てきたのってアノ頃だったような・・・
って私も歳バレです。(汗)
Posted by あかうお at 2007年04月03日 13:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。