出張自炊生活のススメ: ブラックバス

2009年10月08日

ブラックバス

ブラックバスって魚がいますな。
何年も前にアメリカから持ち込まれてあっという間に
全国に広がっちゃって今じゃ日本中あちこちの
湖や池にいるんだそうですよ。

ソレがまた大食いで繁殖力が強いもんですから
日本の在来種が根こそぎ食われちまってね
「大迷惑だぁ」なんてハナシをだいぶ前に聞いたことがありますよ。

そんでそのブラックバスって魚を専門に釣んのが趣味って
人が結構居るようでしていつだったか宿の近くの池で
釣りしてるオニーサンに訊いてみた事があんです。

アタリがダイナミックで一回釣ったら病み付きですよぉ」って
ニコニコ嬉しそうに話してくれるんですけどね
よくよくハナシを聞きますと釣んのが楽しいんで
食うのはしないっていうんでございます。

釣り上げたら針外してまた逃がしてやるんだそうですよ。
こうゆうのを「キャッチアンドリリース」っていうんですけど
アタクシには理解できませんなぁ。
やっぱり基本は「キャッチアンドイート」だと思うんですよねぇ。

「なんで食わないの??」って訊いてみたんでございます。
エ゛−−−!!食えないでしょコレ」って
何言い出すんだこのオヤジって顔で言われちゃいましたよ。

「不味くて食えたもんじゃない」、
「食った人を見たこと無い」
とか
「グロテスクで気持ち悪い」(笑)なんでそんなの釣ってんの^_^;
まぁ色々言ってましたけど一度も食った経験は無いようでしたな。


ウチの職場にもそんな趣味を持ったのがおりまして
やっぱり食わないって言うんですな。
釣ったときの写真見せてもらったら結構デカイの釣ってんですよ。
アタクシどうしても食べてみたくなっちゃいまして
面倒臭いお願いとは思いつつ「今度釣れたらどーか一匹!」って
頼み込んじゃいましたよ。(^_^;)

DSC03062.JPG

マジで食うんすかぁ?」なんて苦笑いしながらも
こないだ持って来てくれまして早速ご対面でございます。
体長40cm位ありましてなかなかふてぶてしい面構えを
しておりますな、でかい口が特徴でございます。

まぁ海の魚だろうが湖の魚だろうが捌くのに大して違いは
ないですからね、まずは良く洗ってウロコを取りますな。
それから腹割いて内臓取って頭を落として
皮を剥いたら三枚に下ろすって段取りでございます。

画像-0009.jpg

皮を剥きますと「鯛か?」って思うほどキレイな肌目でございまして
「刺身も…アリ?」って一瞬迷っちまいましたよ。(汗)
今回は無難に火を通す調理法にしましたけどね。

とりあえずオーソドックスにムニエルでございます。
塩コショウして小麦粉叩きつけて油を敷いたフライパンでジュー!!
バター少々で風味付けして食べるときにレモンをキュッ!!
彩りに浅葱をパラパラ。

もう一枚の身はホイル蒸しでやってみましたよ。
ホイルの上にタマネギと人参の薄切りを敷きまして
ほぐしたシメジを5,6本、その上に塩コショウした半身を
乗っけて千切ったバジルの葉をパラパラ。
お酒を少々振りましてオリーブ油をタラーリ、
中身が漏れないようにホイルをきっちり閉じたら
オーブントースターに放り込んで15分位ですかね。


ご近所でブラックバス釣んのが趣味ってオニーサンいたら
今度頼んで分けて貰っちゃぁどうですかオトーサン。(^。^)

「自分で作っといて何言ってやがんでぇ」って
思うかも知んないですけどコイツァは絶品でございます。
生臭いとか泥臭いとか微塵もございません。
なんつっても天然モノでございますから
身が引き締まってんですよ。
気取ってワインなんかと食っても間違いありませんな。
もう自信持って請け負います。^m^

見た目がグロテスクな魚ほど旨いってのが定説ですからね、
とりあえず食ってみて、そんで不味かったら
この次から食わなきゃイイってだけでございますよ。
食わず嫌いはイケマセン。損でございます。!(^^)!

・・・つづく
posted by あかうお at 19:40 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 料理
この記事へのコメント
正しい!とても正しいです!
ブラックバスは、美味いのです!
不味いという話は、もはや都市伝説レベルです。
いわゆる外来魚は不味いという伝説は、
ザリガニが不味いと言うのと同じレベルの伝説です。
日本固有種の魚を守るためにも、外来魚は釣ったら
食べましょうというのが、環境保護のためにも
謳われている昨今。どんどん食べてしまいましょう!
キャッチ&リリースはゲームフィッシングでなく、
未成熟な小さい魚を逃がすという意味ですし。

おっと、つい白熱してしまいました。
なにしろ、最近ではトンと手に入りにくくなった
フナの代わりに、ブラックバスを使った鮒寿司を
真面目に作って「道の駅」で販売している方も
いるほどなのです。味はそこそこらしいですよ。
ちなみに個人的には唐揚げが一番美味い気が。
Posted by 通りす at 2009年10月09日 01:15
そうなんですよね(ー_ー)!!
キャッチアンドリリースの本来の意味は。
食べる目的も無いのに生き物の命を弄ぶのは性に合わないですねぇ。
そんな訳で私は基本キャッチ&クック&イート&ストマックの姿勢です。(笑)

どうやらバス釣りの人達の中では「バスは食い物じゃない」というのが
定説のようで中には毒があるって思ってる人もいるようですよ。

「バスのなれずし」は初耳でした。
道の駅草津で今月24日から発売だそうです。
http://www.karasuma.co.jp/
ちょっと興味ありますねぇ、滋賀の人とお友達になってみたいなぁ。(^_^;)

また機会があったら次回は刺身も挑戦してみたいです。
一度冷凍にしてしまえば大丈夫かなと。(^^♪
Posted by あかうお at 2009年10月09日 09:23
キャッチアンドリリース
より
キャッチアンドイート
まさにその通り。

私も食べたいんですけどね・・・
近くにバス釣りする人が居ない_| ̄|○ il|!

羨ましい限りでございます。
刺身が怖い場合は・・・一度冷凍しちゃえばOK
って我が家の定説ですけどw
そんなこんなで、ホッケの刺身も家で食べました♪
市場では、絶対ダメって言われたんですけどねー(;´▽`lllA``
Posted by つなこ at 2009年10月09日 13:20
ホッケの刺身は私も一度やった事あります。
もちろん冷凍後解凍して自己責任って事で。(^_^;)
生だと肋骨のアタリでウネウネ米粒大のが動いてんですよね。(汗)

「ブラックバスは不味い!」って言ってる人は人伝に聞いてるだけで
実際自分で食った事無い人が殆どですよ。
ムニエルもホイル蒸しも自信持ってオススメです。
機会があったら是非試してみてくださいね。^m^

記事を読み返してみたら皮剥くのと三枚に下ろすの逆でした。(笑)
Posted by あかうお at 2009年10月09日 20:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/129802995
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。