出張自炊生活のススメ: アク抜き

2009年05月26日

アク抜き

時季も時季なもんですから
休みのたんびにその辺ほっつき歩いて山菜採りでございます。
三週間ほど前からワラビが採れ出してんですよ。
そんな訳でいま採ってんのは専らコレなんでございます。(*^_^*)


いつも行く場所はだいたい決まってましてウチからクルマで
十五分か二十分くらいのとこでございます。
イッパイ採ってきても後から処理したりアク抜きすんのが
大変!ってことになりますんで、
サッと行ってサッと帰ってくるってスタイルですな。
四十分位採ってこんくらいの量でございます。

warabi.JPG

いま時季はもうほとんど毎食ムシャムシャ食ってんですよ。
いろんな食い方あんでしょうけどやっぱりシンプルに
おひたし」ってのがアタクシ場合多いですな。
鰹節削ったの掛けたり卸し生姜を掛けたりしてね。(^^♪

さっきも言ったとおりこのワラビってのは
アク抜きしないと食えないんですよ。
そこそこの家庭でやり方も様々のようですけど
参考までにアタクシのやり方でございます。


まず採って来たら一本一本ホダの部分を指で擦るようにして
取っちまいます。
この作業が一番面倒ですな。(-_-;)

大体同じくらいの長さに分けて三十本位づつ紐で束ねんです。
そしたら仕上げに下の部分を包丁でズバッと切り揃えて
下準備は終了でございます。

束がいくつも出来ますからね、
コイツを大き目の鍋か容器に並べて入れんです。
別の鍋に湯を沸かして重曹を入れんですけど
こんくらいの量だと小さじで一杯くらいですな。

その重曹入りの熱湯をワラビにザバーっとヒタヒタに
なるくらいまで掛けましたら蓋をして終いでございます。

このまま半日位放っておきゃあアクが抜けてますんでね
あとは水で濯いで食べやすい大きさに切って
「イタダキマス!!」って段取りでございます。!(^^)!

「柔らかいのが好きだねぇ」って方は発泡スチロールの容器を使うと
温度の下がり方が遅いんで上手い具合にいくんですよ。
スーパーに行きゃタダでくれますんで試す価値ありでございます。

ホダの部分なんですけどね、あそこには身体に良くない物質
含まれてるって聞いたことがあんですよ。
まぁチョット位なら食ったって平気なんでしょうけど
野菜サラダじゃねぇんだぞオイ」って勢いで食ってるもんですから
面倒でもその部分は丁寧に取り除いてんです。

「面倒だからスパッと切っちまえばイイじゃねぇか!」って声が
聞こえてきそうですけど先っぽの細いトコの食感も
なかなか捨て難いモノがありまして・・・(^^ゞ
いやぁこの時季ワラビはいくら食っても飽きませんな。(汗)
posted by あかうお at 17:34 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 料理
この記事へのコメント
山菜!!!!
って処理された後のものしか知らないので
解らないんですけど・・・
ホダってどこですか??

ワラビをおひたしでってなんだか贅沢ですねー
Posted by 電話番 at 2009年05月28日 11:24
首都圏だと生ワラビはなかなか見れないのかも
しれませんねぇ。^_^;

ホダっていうのはワラビの先っぽの部分で
放っておくとそのまま成長して葉になる部分です。

そのまま食べる地方もあるようですが
私の親もそうやって食べてたので
コレ方式です。(^_^;)

おひたし旨いですよぉ。(●^o^●)
やっぱり基本はコレですね。

Posted by あかうお at 2009年05月28日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。