出張自炊生活のススメ: トマトソース

2008年10月01日

トマトソース

ついこないだまで「暑い暑い」と言っておりましたけど
先週あたりからガクンと気温が下がりまして
秋の訪れを否が応でも思い知らされますな。

特に忙しかったって訳じゃないんですけどね
なんだかんだと細々とした野暮用がありまして
前回から少々間が空いてしまいましたよ。^_^;


えー、またトマトでございます。(汗)
前回も前々回もトマトのハナシしといて
10月に入ってまだトマトのハナシすんのか!?って
言われそうですがマァ少々お付き合いくださいませ。


アタクシ好きなもんですから毎日のようにトマト食ってたんすが
だんだん収穫する量に食べる量が追っ付かなくなりますな。

冷蔵庫の中にはゴロゴロと完熟のトマトが溜まってまいります。
飯代わりに食うって訳にも参りませんので
こうなって来ますと「保存」って事になるんでございます。

ミキサーに掛けてジップロックで冷凍保存!って手も
あるそうなんですけど今回は一手間掛けて
王道の瓶詰めでございます。

一手間ったってそんなに面倒な事はありませんよ。
フライパンに刻んだニンニクとオリーブ油を入れて火に掛けんです。
香りが出ましたら適当に刻んだトマトと
バジル適量を入れまして煮込むだけなんです。
(生バジルはイッパイありますからね)^_^;

適度に水気が飛びましたら煮沸消毒した広口瓶に入れまして
蓋をしたら出来上がりでございます。
塩コショウはトマトソースを使うときに入れますんで
アタクシの場合コノ段階では入れておりません。

アッツイ内に蓋しちゃうんで瓶の中の隙間は
真空状態になっちまうんですよ。
こうしときゃ腐るって事ないですからね
年中トマトが食えるって算段なんでございますよ。(^。^)


まぁこんな事しながら悦に浸ってんですが
計算しながらやってんじゃないもんですからね
(というより殆ど行き当たりバッタリの思いつき)
どうしたって瓶にピッタリ収まるって事にはなんないんですよ。

そんな訳でフライパンに詰め残しの半端が少々残りまして
こんなモン作ってみた次第でございます。

DSC02667.JPG

山女のトマトソース煮でございます。
(相変わらず捻りのないそのまんまのネーミングだな)(-.-)

知り合いに「渓流釣りは大好きなんだが食うのは好かん!!
という誠に奇特な方がおりまして以前冷凍したものを
頂いておりました。

フライパンのトマトソースに頂き物の安ワインと塩コショウを
加えて煮立てます。
解凍してキレイに洗った山女を並べて入れて蓋して10分!
いや15分だったか・・・
まぁその辺はいつもの通り適当でございますよ。"^_^"


自分で買って来た食材が一つもないってのに
「こんなに旨くてイイのかい??」
なんつってまたまた身勝手な悦に浸ってんでございます。(^^ゞ

posted by あかうお at 15:55 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 料理
この記事へのコメント
素敵♪
これ、絶対美味しいですよねー\(o⌒∇⌒o)/
すばらしいお料理ですよー♪
トマトソースも自家製でできるなんて、
イッパイトマトがなるんですね。
私も、トマト大好きで、缶詰買ってます。
生は高くなる時期ですからね。。。
Posted by 電話番 at 2008年10月03日 15:30
面倒くさいのでトマトの皮付けたままの
乱暴料理なんですよ。^_^;
しょっちゅう冷凍にした岩魚や山女をいただいてまして
お陰様で自然の恵みを享受してます。

缶詰は手ごろな値段だし味も悪くないので便利ですよね。
ウチも3缶ほど常備してます。
ちなみに一個78円です。(^.^)
Posted by あかうお at 2008年10月04日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。