出張自炊生活のススメ

2009年09月14日

ニジマス

先週から出張ないもんですからしばらくはタイトルと
全く関係の無い駄文をダラダラと書く予定でございます。
考えてみたら出張に関係あろうが無かろうが
どっちみち駄文でございますな。(汗)


先日知人からニジマスを頂きましてね。
釣堀で釣ったんだそうですけど結構デカイんですよ。
40cm近くあんじゃないですかねぇ。
大して運動もしないで人工の餌ばっかり食ってんで
ボッテリと太って少々メタボ気味なニジマスでございます。

こんなのを4尾づつポリ袋に入れて二つ。
全部で8尾でございます。
さすがにこんなの一気に食い切れませんからね
4尾は冷凍1尾はフライパンで焼いて食って
3尾を燻製にしてみたんでございます。


燻製作りったってそんなに敷居の高いもんじゃないんですよ。
簡単に言やあテキトーに味付けして煙で
燻すだけでございますからね、誰んだって出来ちまいます。
ただ今回のはモノがデカイんでそれなりなサイズの
容器が必要にはなんですけどね。

作り方は簡単なんですけどある程度時間といいますか
日数が要りますんでその辺チョット気持ちに余裕のある時
作んのがイイかも知れませんな。

まず腹割いてね内臓とエラ取ってようく洗うんです。
身体の表面のヌルヌルも丁寧に落とすんですけど
コレをキチンとやんないと生臭くなっちまいますから
ココんとこだけは手ェ抜いちゃイケナイとこでございます。

キレイに洗ったら丈夫なポリ袋に入れまして
味付け作業でございます。
いっつもその辺にあるモンでテキトーにやってんですけど
今回のは塩コショウ、コリアンダー、ローズマリー、唐辛子
それから安ワインをドボドボッと入れてキッチリ結んで
冷蔵庫ん中に3,4日放り込んどきましたな。

3,4日経ちましたら良く洗って真水に一時間ばかり漬けときます。
「塩抜き」って作業なんですけどマァ塩加減を均一に
するって事ですな、気休めの様な気がしなくもありませんがね。

ニジマス燻製1.JPG

それ終わったら今度は干すんでございます、半日ばかり。
割り箸かなんか適当なモンで腹が閉じないように
つっかえ棒みたいにしてね腹ん中も風通し良くしとくんです。

表面が乾いたら干し方作業終了になりまして
こっからようやく燻し作業でございます
ココまでで五日くらいかかっちゃってますな。(^_^;)
せっかちな人には不向きかも知れません。(汗)

燻すのに使う容器は何だっていいんですけど
金属製の方がやっぱり安全って事になんですかね。
今回はモノが大っきくて重さもあったもんですから
100Lのドラム缶使いましたけど普段はよくダンボール箱
使ってんですよアタクシ。

ドラム缶の底に電熱器、その上に100均で買ったステンレスの皿を
置きまして桜のチップを一掴み乗っけます。
あとはニジマスを上からぶら下げてセット完了でございます。

電熱器の電源入れて暫くすると煙が出てきますからね
そしたら電源切ってドラム缶に蓋をして
そのまま放っておくんです。
二時間とか三時間とかマァ時々覗いて
状況見ながらビール飲みながら
その辺はいつものテキトーでございます。(^_^.)

ニジマス燻製2.JPG

コノくらいの色按配になればボチボチ出来上がりですな。
すぐに食べないで一日くらい冷蔵庫で保存してからの方が
味が落ち着いていいカンジのようでございます。


このままスライスしてレモンをキュッと絞って
ビールのおつまみってのが定番でございます。

パンにバターとマスタードたっぷり塗って
トマトやレタスなんかと一緒に挟んで「サンドイッチ」ってのも
シンプルながらハムみたいな味がして
ナカナカ捨て難い食い方なんでございますよ。^m^
posted by あかうお at 13:28 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 料理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。