出張自炊生活のススメ

2009年06月27日

根曲がり竹のイタリアン

昼んなりゃあ昼飯食いますし
日が沈んであたりが薄暗くなって来るってぇと
一杯やりたくなってまいります

夏んなれば物置から扇風機引っ張り出してきて
秋んなって涼しくなりますと
「なんかあったかいモン食いたいねぇ」って具合に
もう考えてみりゃぁパターンが決まってますよ

毎日毎日、毎年毎年似たような思考パターンに
おんなじような行動パターンでございます。


そんな訳で少々前置きが長くなっちまいましたが
アタクシの今時期のパターンとしまして
仕事がお休みの日は山菜取りでございます。
(最初に言い訳から入っております)(ーー;)

こないだの休みもタケノコ採りに行って参りまして
(正確には「根曲がり竹」ってんですけどね)
今シーズン通算七度目でございます。
毎回おんなじ場所に通ってるってんじゃないんですよ。

天候の按配や気温でも違ってまいりますが
標高や日当たりの加減でも
出具合が場所によって違いますんでね
あっちの山行ったらこっちの山、
来週辺りアノ辺の山行ってみようか…
なんて具合なんでございます。

去年も似たような事書いてんですけど
まぁお時間のある方は去年の記事もどうぞ。(^_^;)
http://jisui.seesaa.net/article/99630383.html

山歩くときに必ず持ってくモノがあんですよ。
コンパス、ナイフ、虫刺されの薬、
タバコ吸わないけどライターとかね。
いろいろあんですけど忘れちゃイケナイのが

帽子の上からスポッと被るネット!!

こらぁねアタクシ必需品なんでございます。

吐息が酒臭いんでしょうな、多分。
ブンブン、ブンブン顔の周りに蚊が纏わり付いてきましてね
コレが無いと獲物探しに集中できないって事になんです。
因みに酒を飲まない同僚んとこには寄って参りません。(笑)


今年もいろんな食い方で満喫してんですけど
どうしても和風料理になりがちですな
あとはマァせいぜい中華風の炒め物、
あんかけ風なんかにしたりしてね。

ちょっと思い付きでこんなの作ってみたんでございますよ。

IMG_2719.JPG

根曲がり竹イタリアン
他に名前が思い浮かばなかったもんですからね
言ったもん勝ちでこんなネーミングでございます。(汗)

参考までに作り方をサラッと申し上げますと
まずボウルにオリーブオイルをタラーーリと入れて
擂ったニンニクをほんの少々、
香り付け程度にチョッピリね。
茹で上がったタケノコを一口大に切ってボウルに入れ
塩コショウしてよく和えたら出来上がり。
皿に盛ったら彩りにコリアンダーの
葉っぱをパラリでございます。

イタリアの料理人ならこんな風な事
やんじゃないすかねぇとりあえず。
意外とナカナカ合いますよ、ニンニク風味にタケノコ。(^.^)
日本酒に合わなくなっちゃったかも知んないですけど
ワインとだったら違和感無いようなカンジでございます。

ウチの地方じゃタケノコシーズンもそろそろ
終わりなんですけど…
どうしましょうかねぇ....
来週あたり今シーズン八度目。(^^ゞ
posted by あかうお at 15:11 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 日記

2009年06月13日

B級

最近「B級グルメ」なんて言葉をよく耳にしますな。
コレ!っていう定義ってのは無いみたいでして
まぁ平たく言やぁ「地元で愛される庶民的な食いモン」って
ことになんでしょうな。

旨いんだか不味いんだかアタクシそういうのはあんまり
口にする機会がないもんでよく分かんないんですけど
ネット上で人気投票やってたり全国アッチコッチで
大会なんかを催したりしてんだそうですよ。


唐突ですけど「横手焼きそば」ってのがありますな。
本日のランキングによれば14位だそうですよ。
焼きそば発祥の地」なんて
大胆なキャッチコピーを週刊誌で見かけたことがあんですけど
もうこうなってくると言ったモン勝ちでございます。(笑)


同僚が何処で買ってきたんだかこんなモンを
職場に持って来ましてね。

横手やきそば.JPG

よくもまぁ焼きそばを飴にしてみようなんて
アイデアが浮かぶもんですなぁ、
ある意味感心でございますよ。^_^;
どう見ても「そんじゃぁマァおひとつ」って言いたくなるような
画じゃありませんよ。(汗)

買ってまで食おうとは思いませんけど
目の前にあるとどうも気になっちまいましてね
5分くらい我慢してましたけど好奇心に勝てなくって
一個貰っちまいましたよ。

そんじゃ早速ってんで口ん中に放り込みましたらね・・・

ドドドーン!!!
人生初体験な味が口ん中に広がりましたな。
思わず「ア゛〜〜」って声が口から漏れちまいました。(汗)

かなり攻撃的且つ挑戦的且つヤケクソ的なテイストでございます。
こらぁB級グルメを理解してないようなアタクシごとき
トーシロが手ぇ出すシロモンじゃございません。

予想を超えた味に少々怯みましたけどね、
ココで吐き出したんじゃ男が廃るってもんでございますよ。
なんてったって自分から進んで口ん中に入れてんですからね。


・・・って思って頑張ったんですけど
辛抱も一分しか持ちませんでした。(^^ゞ
隠れてコッソリ口から出しちまいましたよ。

腐ってもないモノを吐き出すなんてのは
本来なら非常に不本意な事なんでございますが
アタクシも出来る事と出来ない事がってのがあんです。
と、半分逆切れ状態になる様な味でございました。(*_*)
まだまだ修行が足りませんな。


全く関係ありませんけどカップ麺の焼きそばって
食いませんアタクシ。
つうか食えないんですよ。
あれね、オトーサン方何気な〜く食ってますけど
結構なカロリーなんでございますよ。
500kcal以下っての見た事ありませんな。

アタクシ自分に戒めてる「カップ麺の掟」ってのが
ありまして401kcal以上のは食わない事にしてんです。

まぁ胸やけ対策なんでございますが
食った後のことを考えますと手が出ませんな。
こんなんで胸やけとは情けないハナシでございます。

呑むってんなら高カロリー何処吹く風ってなもんで
スルスル、スルスルと喉を通りダラダラ、チンタラって具合に
出来んですけどねぇ。
現金な胃袋でございます。(;一_一)


面白がって「ジンギスカンキャラメル」ってのを
持って来た同僚もいましたが・・・
こんなのはもうやめときます。(^^ゞ
posted by あかうお at 17:44 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 日記

2009年06月03日

みょうがたけ

いま我が家の片隅で「みょうがたけ」が盛んに伸びてまして
引っこ抜きながら毎日旬を味わってんです。

お店で売ってんの見た事ありませんから
「なんだい?そりゃあ
なんかまた変なモン食ってんなコイツァ!」
なんて
思ってる方もいるかも知れませんな。
でもこれってメジャーじゃないってだけで
ちゃんとした食いモンなんでございますよ。^_^;

みょうがたけ.JPG

こんなカンジでしてね、成長すると1m位まで伸びんです。
笹の葉みたいな葉っぱが付くんですけどね
緑が鮮やかなもんですから
刺身を盛るときに彩りに使ったりする時もあんですよ。

おっきくなっちゃったらもう食えないんで食う時季は今時季
葉っぱが出るか出ないかあたりがヨロシイようでございます。

みょうがたけ2.JPG

食い方はマァ人其々なんでしょうけど葱みたいに切って
御味噌汁に入れたり漬物にしたりってのが一般的ですかね。
アタクシの場合だと斜に薄く切って鰹節乗っけて
醤油をタラリ
ってのが好きな食い方ですなぁ。
5本くらいペロッといっちまいますよ。(^・^)

鰹節の代わりに摺りゴマ乗っけてゴマ油を2,3滴
それから醤油をタラリ
っても悪くない食い方ですな。


じつはどっち買うか暫く悩んでた弁当箱あったじゃないすか。
アレ買っちまいました。(^^ゞ
http://jisui.seesaa.net/article/115079575.html

IMG_2665.JPG

ちょっと思い付きでやってみましてね
炊いた御飯に刻んだみょうがたけを入れて
蒸らしてね、そいつを弁当に詰めてみたんですよ。

塩もみしてから入れりゃヨカッタと後から思いましたけどね
まぁコレはコレでアリなお味でなんじゃないすかね。(汗)

自分で詰めといて自分で言うのもなんだか変ですけどね
緑が入るとなんとなく色按配がイイじゃありませんか、ねぇ?
(と強引に同意を求めたりする)^_^;

因みに御飯の上に乗っかってんのは摺りゴマと
山椒の佃煮でございます。

みょうがたけはこのあとグングン伸びまして
来月の半ばも過ぎたあたりになりますと
根元にあの「茗荷」ってのが頭を出してきますな。
こっちの方は何処のお店にも売ってますんで
まさか知らないって人はいないでしょうなぁ。(笑)
posted by あかうお at 19:54 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 料理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。