出張自炊生活のススメ

2008年10月30日

アラビヤン

地域限定発売で千葉でしか手に入らないんだそうですよコレ。

アラビヤン.JPG

職場の同僚から頂いたんですけど変わったネーミングですなぁ。
パッケージのデザインもどこか懐かしさを感じますよ。
ひょっこりひょうたん島に出てくる操り人形のような
雰囲気でございます。

新商品ってんじゃないみたいですな。
相当昔から売ってるロングセラー商品のようなんですが
アタクシ初めて拝見しましたよ。

地域限定とか珍しいなんて噂が出ると「ドレドレおひとつ」って
なるのが人情でしてね、
そんな人がイッパイいるからなんだかどうだかは
ワカリマセンが地元でも品薄状態って事らしいですよ。


そんな貴重なモノを3個も頂きまして袋をしげしげと
眺めてんですが「アラビヤン」と「焼きそば」って
いったいどういう接点があるんですかね???

そもそも「アラビアン」じゃなくて「アラビン」ってなってんのが
まず気になりますよ。
不思議な位美味しく出来ます」って断言してんのもスゴイですな。

ん!?よく考えましたら「アラビヤン」なんて言われても
どんな食いモンなんだかサッパリ想像できませんよ。

中華風はじめイタリア風にフランス風、
最近ではアジアンテイストなんて言葉も耳にすんですが
こうゆうんだと何となくイメージ湧くんですけどね。

アラブの人ってどんなモン食ってんですかねぇ、
思えば今まで一度も気にしたこと無かったですよ。
それにしても焼きそばは食ってないと思うんですけどね。


またまた「ん!?」なんですけどアラブの男の人って
白い風呂敷みたいのを頭に被って
黒いヘアバンドだったかを巻いてんじゃなかったでしたっけ?
このお人形さんが頭に乗っけてんのはもしかしてターバン?
っつう事はですよ・・・インドの御方・・・(-_-;)

食べる前から色々と想像を掻きたてられる
不思議な食い物のようでございます。


そういやアラビアで思い出したんですけどね、
小学生の頃よく「アラビア数字で記入のこと」って
数字を記入する部分に但書きのある事が多かったんですよ。

英語の数字だって知らねぇのにアラビアの数字だぁ?
知りませんよ!そんなモノは

なんて子供心に思ったもんでございます。

あらぁ漢数字じゃなく普通の数字で書けよって事だったんですなぁ。
格好悪くて他人には訊けないし学校で習った憶えはないし
もしかして知らないのってオレだけ?
って焦りを感じたのを思い出しましたよ。(笑)

posted by あかうお at 16:47 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 日記

2008年10月26日

葱塩奴

最近出張がご無沙汰でしてどうも筆が鈍くなりますな。
10月も終わろうってのに今月に更新したのは
たったの二回っていう体たらくでございます。(^^ゞ

タイトルと内容のギャップにささやかな罪悪感
憶えるもんですからね、
今回は出張に行ってもいないのに出張料理でございます。

まぁ要は前回の出張のときに撮った写真で
まだブログに載せてなかったヤツってことなんですけどね。(汗)

葱塩.JPG

最初に言っときますけどコイツぁパクリでございます。
本屋でパラパラッと立ち読みしてまして、
おつまみ横丁」ってタイトルの本なんですけどね。

シンプルなモンばっかりでどれも旨そうなんですよ。
面倒臭がりのオトーサンに是非オススメでございます。
シンプルって事は当然作り方も簡単って訳でして
なかなかヤル気を起こさせる内容ですな。

その中に「葱塩奴」ってのがありましてね
どうにも旨そうだったもんですから
早速宿で試してみたって次第でございます。

鍋釜使わない至極簡単な作り方なんですよ。
葱を薄く斜め切りにしましたら塩で揉んでね、
水気を切ったら胡麻油をタラリ。
ソイツを適当なサイズに切った木綿豆腐の上に乗っけて出来上がり。
ね、簡単でしょ。(^.^)


醤油は掛けないでそのまんま塩味で食べんです。
オリジナルでは黒胡椒をパラリとやってましたが
アタクシはいつもの白ゴマをパラリ!でございます。

胡麻油と醤油でもって「中華風!」なんてやった事もありましたけど
この塩ってのが潔くてよろしいですな。
豆腐の味がダイレクトに感じられますよ。
旨い豆腐はより旨く、そうじゃないのはそれなりにね。^_^;

寒くなってきたこの時期に今更奴でもないんでしょうけど
あったかい部屋でたまにこんなのも悪くないもんでございますよ。
posted by あかうお at 12:39 | コメントはコチラ(6) | トラックバック(0) | 料理

2008年10月15日

南瓜の種.JPG

えー、見ての通りカボチャの種でございます。
こんなモンどうすんのかっていいますとね
食うんでございますよ。^_^;

エ゛−−−(゜o゜) そんなモン食ってんのアンタァ!?
だいたい何処で売ってんよ???
なんてビックリするオトーサン方もいらっしゃるかも知れませんが
ちゃぁんと食えんです。
あんまりメジャーじゃないかも知んないですけどね。


初めて食ったのはズーーット昔、中学校一年生の時でしたな。
近所に若い二十歳くらいのアメリカ人が住んでましてね、
何でか忘れちまいましたけど仲良くなりまして
英語を教えてもらったりしてた時期があったんでございます。

今思うとお国のお袋さんが送って寄こしたんでしょう、
段ボール箱にアチラのスーパーで売ってるようなお菓子や
雑誌が沢山入っていた様でございます。
何処の国でも親が子を思う気持ちは一緒ですな。

チョコレートやガムなんかのお菓子に混じって
カボチャの種が入った袋がありまして
そいつをザラザラッとポケットに入れて
時折口ん中へ放り込んで器用に中身だけ食って
皮は「ペッ!」って具合に吐き出すんですよ。

そんな仕草が子供心に何だか格好よく見えましてね
アメリカって国に憧れを感じると共に
カボチャの種ってなぁ食いもんだったんだぁ」(゜o゜)
って思った瞬間でございましたな。

まぁそんな訳でして食えると知ったからには
捨てるの勿体無いって事ですよ。
カボチャを切ったら中身くり抜いてね
種の周りにくっついてるグズグズしたのを
よく洗って盆ザルに乗せてカラカラになるまで
干しとくだけで出来上がりでございます



「しかしカボチャの種ってなぁチョット抵抗あんじゃねぇかオイ」
なんて思ってるオトーサン!
ナンダカンダいって無意識にいろんな種食ってんですよ。
いま旬の栗だってねぇ、あらぁ種でございますよ。

胡桃だってそうですしアーモンドなんかのナッツ類も全部そう、
小梅の種を奥歯で割って
中身食ったりしてんじゃありませんか?(^.^)
ね、そう思えば抵抗なく食えんでしょ。

そういや小学生の頃
ヒマワリの種はフツーに食ってましたなぁ。^_^;

posted by あかうお at 13:49 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 日記

2008年10月01日

トマトソース

ついこないだまで「暑い暑い」と言っておりましたけど
先週あたりからガクンと気温が下がりまして
秋の訪れを否が応でも思い知らされますな。

特に忙しかったって訳じゃないんですけどね
なんだかんだと細々とした野暮用がありまして
前回から少々間が空いてしまいましたよ。^_^;


えー、またトマトでございます。(汗)
前回も前々回もトマトのハナシしといて
10月に入ってまだトマトのハナシすんのか!?って
言われそうですがマァ少々お付き合いくださいませ。


アタクシ好きなもんですから毎日のようにトマト食ってたんすが
だんだん収穫する量に食べる量が追っ付かなくなりますな。

冷蔵庫の中にはゴロゴロと完熟のトマトが溜まってまいります。
飯代わりに食うって訳にも参りませんので
こうなって来ますと「保存」って事になるんでございます。

ミキサーに掛けてジップロックで冷凍保存!って手も
あるそうなんですけど今回は一手間掛けて
王道の瓶詰めでございます。

一手間ったってそんなに面倒な事はありませんよ。
フライパンに刻んだニンニクとオリーブ油を入れて火に掛けんです。
香りが出ましたら適当に刻んだトマトと
バジル適量を入れまして煮込むだけなんです。
(生バジルはイッパイありますからね)^_^;

適度に水気が飛びましたら煮沸消毒した広口瓶に入れまして
蓋をしたら出来上がりでございます。
塩コショウはトマトソースを使うときに入れますんで
アタクシの場合コノ段階では入れておりません。

アッツイ内に蓋しちゃうんで瓶の中の隙間は
真空状態になっちまうんですよ。
こうしときゃ腐るって事ないですからね
年中トマトが食えるって算段なんでございますよ。(^。^)


まぁこんな事しながら悦に浸ってんですが
計算しながらやってんじゃないもんですからね
(というより殆ど行き当たりバッタリの思いつき)
どうしたって瓶にピッタリ収まるって事にはなんないんですよ。

そんな訳でフライパンに詰め残しの半端が少々残りまして
こんなモン作ってみた次第でございます。

DSC02667.JPG

山女のトマトソース煮でございます。
(相変わらず捻りのないそのまんまのネーミングだな)(-.-)

知り合いに「渓流釣りは大好きなんだが食うのは好かん!!
という誠に奇特な方がおりまして以前冷凍したものを
頂いておりました。

フライパンのトマトソースに頂き物の安ワインと塩コショウを
加えて煮立てます。
解凍してキレイに洗った山女を並べて入れて蓋して10分!
いや15分だったか・・・
まぁその辺はいつもの通り適当でございますよ。"^_^"


自分で買って来た食材が一つもないってのに
「こんなに旨くてイイのかい??」
なんつってまたまた身勝手な悦に浸ってんでございます。(^^ゞ

posted by あかうお at 15:55 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 料理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。