出張自炊生活のススメ

2008年09月19日

イタリアン

たまに午後から出勤って日がございましてね
そんな日はウチで昼飯食ってから出掛けるってこともあんですよ。

今日もそんな日でしてこんなモン作って食っておりました。

<span style=イタリアントースト.JPG" width="337" height="450" border="0" />

名付けて「イタリアントースト」!!
って・・・ンーー
なんつうかいまいちパッとしないネーミングですなぁ。(^^ゞ
でもマァ味の方は折り紙付きなんでございますよ。

作り方はいたって簡単でございまして
さいの目に切ったトマト、適当に切った生バジルを
ボウルに入れんです。
そこに卸しニンニクをほんの少々、塩コショウ、オリーブオイルを
加えたらスプーンでサッとかき混ぜて焼きたてのトーストに
乗っけて出来上がり。

時間がないときでも材料さえあればササッと出来ますしね
自分で言うのもなんなんですけどこれでナカナカ旨いんですよ。
ワインなんか飲みながら食ったら旨さ倍増って事になんですけど
出勤前ですからねぇ…我慢して一杯にしときましたよ。
(ウソウソ^_^;呑んでませんよ)


生バジルってホント旨いもんでございますよ。
こんな風にして食いますとググッと味が引き立ちまして
満足度、充実度共に五割り増しってカンジでございます。(^。^)

そんな便利なバジルではあんですけどね
ちょっと困った事がありまして・・・
贅沢な悩みかも知んないですが

イッパイありすぎちゃって使い切れない!(-_-;)

自分トコで作ってる人は知ってんでしょうけど
結構ワサワサと葉が繁るんでございますよコレがまた。
いくら旨いっつったって味噌汁の具なんてのには
向きませんからねぇ、やった事ありませんけど。

そんな訳で数年前から気まぐれでこんなの作ってんですよ。

バジルペースト.JPG

バジルペーストってヤツですな。
ミキサーにバジル、ピーナッツ、オリープオイルを
それぞれ適量入れましてブイーーーン!で出来上がりでございます。

松の実使うんじゃねーのソレって?」って思ったオトーサン!

スルドイ!!!

フツーはそうなのかも知んないですけどね
別にそんなルールがある訳じゃなし、
イエローカードを出されるって訳でもなし


なーんつって強がったりしてんですけど
アレって何処にでも売ってるもんじゃないですからねぇ。
売ってたとしても安くないですよアレは。
ピーナッツだって似たようなモンじゃねぇか!って
開き直って使ってんですけどね
コレでも十分旨いのが出来んですよ。(^.^)

瓶に詰めましてね、カビ生えないように上からオリープオイルを
蓋代わりに入れとくんです。
冷蔵庫に入れときゃ一年くらい平気なんでございますよ。

使うときに使う分だけスプーンで鍋なんかに移してね
塩コショウや粉チーズ入れたりして味付けすんですけど
ジャガイモ茹でてこのペーストで和えて食うの
アタクシ大好きですなぁ。!(^^)!


午後から出勤で夕方に帰って来れりゃぁ
「なんてイイ会社なんだ!(^^♪」ってことになりますが
世の中そんなに甘くありませんな。
しっかり21時までお仕事でございます。
(^_^;)
posted by あかうお at 18:49 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 料理

2008年09月10日

出張とは関係ないハナシ(-.-)

エー、こないだ上司から聞いたんでございますが
またまた出張に行く機会が減りそうな様相でございます。(-_-;)

そうなりますと必然的に今までにも増して出張とは
全然関係のないハナシがダラダラ…ダラダラと続く事に
なる訳でしてアタクシとしましては非常に心苦しい
心境なんでございます。

せっかく「出張」ってキーワードで遊びに来て頂いたお客人に
対して面目ないといいますか申し訳ないといいますか…


「ナンダナンダここんとこのブログは!!出張のしゅの字も
出て来やしねぇじゃねぇか、詐欺だよコレじゃ」
「それともナニかい、今流行の偽装ってヤツなのかい!!アンタんとこ」

と、お叱りのツッコッミが入る前に予めタイトルと記事内容に
軽く隔たりがあること御容赦頂きたい次第でございます。<(_ _)>
  
べつに欺くつもりなんてないんでございますが
四年目ともなりますと色々と事情が変わってまいりまして、
そもそもこんなに続くと思ってなかったもんですから…。(汗)



えーと、それでは気を取り直しまして出張とはゼーンゼン
関係のないハナシでございます。
(言う事言っちまったんで堂々としておりますな)^_^;

先週まで二週間ばかりグズグズと雨の多い
不安定なお天気でしたけど、そんな天気に突入する前の
ジリジリと日照りの続いた頃のハナシでございます。
(少々古くて失礼)(-.-)

以前から作ってみようと思っててやってなかった
ドライトマトに挑戦してみたんでございます。

マァ作るって程の作業をした訳じゃないんですよ。
庭に生ってるミニトマトを縦半分に切りまして
ザルに乗っけて天日で干しただけでございます。(^^ゞ

朝から夕方まで丸五日間お天道様に晒しときますと
もうシワッシワ!でございます。

drytomato1.JPG

こんなになっちゃうんですなぁトマトって。(゜o゜)
一つ口ん中へ放り込んでみましたら食感はアレですな、
お菓子のグミみたいでして味に関しては
もう旨み成分がギュッと凝縮されてるってカンジで
危なく頬っぺた落ちるとこでございましたよ。

日照りが続いたとはいえ湿気が相当ありましたからね
もうチョット乾燥してれば三日くらいで
コノくらいに萎むんだと思いますよ。

今回のは実験的に作ってみたもんですから
量はほんの少しでございます。
イッパイ作って全部カビ生えたってんじゃ勿体無いですからね。

とりあえず出来栄えに満足致しまして
ジャムの空き瓶に移しましたらオリーブ油タラタラで
ひとまず保存でございます。

drytomato2.JPG

どうやって食うかまだ決めてませんけどね
このままパンに乗っけて塩コショウだけでも旨いって聞いてますんで
手始めにソレで試してみようかなぁなんて考えております。

お天気に左右される天日干しなんですけど
今回上手い事いったんで来年の
増産体制を今から目論んでおります。(^。^)


posted by あかうお at 17:49 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 料理

2008年09月05日

シシトウ

今年の春に「シシトウ」の苗を二鉢買いましてね
庭に植えたんでございますが一つは実が大きくなる前に
根切り虫」ってのにやられまして枯れちまったんです。

コノ「根切り虫」ってのはアタクシが勝手に
そう呼んでるだけなんでして正式な名前はワカンナイんですよ。
それにしても憎ったらしい虫なんでございますよコイツぁ。

実や葉っぱを食うくらいならまだ我慢しますがね
根元も根元、土から出るか出ないかの辺りから
茎ん中に侵入しまして根元を食い荒らしちまうんですよ。

葉っぱが萎れてきまして「何だか様子がオカシイねぇ」なんて
思った頃にはもう手遅れですな。
気付くと根元には食いカスが散らかって
バッタリ倒れてるって始末でございます。


一本残ったシシトウなんですが
大振りな実が結構生りましてね(^。^)
そろそろ味見しようか」なんて思ってた矢先
葉っぱが萎れてきちゃったんでございます。

あったま来ますなぁ、やっぱり根切り虫の仕業でございまして
根元が食い荒らされておりましたよ。
まぁ収穫しようとしてたとこでしたんでね、
特に実害ってのはアリマセン
いちいち数えちゃいませんでしたけど
100個近く採れたんじゃないすかね。


今回ソレを鷲掴みにしましてポリ袋に入れ
出張鞄に放り込んでやって参った次第でございます。^_^;

では早速ですがポット調理専用密閉容器に
(勝手にそう呼んでるだけですからね^_^;)
シシトウを適当量、水、味醂、酒、醤油も適当量
ほんのチョッピリ申し訳程度にダシの素(ほんだし等)を
入れたら蓋をして軽く振り中身を均一にします。

シシトウはヘタを取って縦に一本切れ目を入れときました。
蒸すようなカンジにしたかったんで調味料は
ほんの少量づつでございます


例によって予め保温状態のポットへ放り込みましたら
シシトウの量にも寄るんでしょうが10分から15分位って
とこでしょうかね。
器に取り出して仕上げに鰹節をパラリ
出来上がりでございます。

シシトウ.JPG

シシトウって安心して食ってるとたまぁに
ビリッ!!とトウガラシ並みに辛いのに当たる事ありますな。

今回ウチで出来たシシトウなんですけど
3,4本に一回の割でビリィッ!!!と来んです。(゜o゜)
かなりの高確率でございますよ。
ロシアンルーレットが出来そうですな。(笑)

コノ「根切り虫」ってなぁ実物を見たことないんですけど
なんかの幼虫なんでしょうなきっと。
シシトウに限らずピーマン、トウガラシ、トマトにキュウリ、
バジルなんかも以前何度かやられてんですよ。(+_+)

posted by あかうお at 18:58 | コメントはコチラ(6) | トラックバック(0) | 料理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。