出張自炊生活のススメ

2008年08月30日

痕跡

どこの宿に泊まりましても部屋には大概メモ用紙ってものが
備え付けられいるもんでございます。

普段お世話んなってるこの宿もご多分に漏れませんで
文庫本位のサイズで宿のロゴの入ったメモ用紙が10枚程度
ポールペンとセットで常備してあんですよ。

アタクシねコレ結構使ってんですよ。
お酒頂いてましてふと思いついた事
閃いた事なんかを忘れないように書いとくんですな。

こないだもサラサラッと走り書きで
トウガラシ、ゴマ油」それから「ダシ用容器工夫必要
なんてことを書いてましたな。

何の事かって言いますとね
次回までに補充しときましょう」ってモノを
思いついたまま書いたヤツなんでございますよ。

朝んなると忘れてますからねぇ、
っていいますか思いついた事すら憶えてない。(汗)
まぁそんなことで覚書ってのは
悪い習慣じゃないって思ってんですよ。


とまぁココまではヨシとしてそのメモ用紙なんですけどね
事もあろうに部屋に忘れて来ちまいました
部屋に戻ると親切に分かり易い様にテーブルの真ん中に
アタクシの書いたメモがパラリと一枚。(-_-;)
掃除の方が気ィ利かせてくれたんでしょう。

ア゛ッ!!…心の中で小さく叫びましたな。
周りに誰も居ないんですけど気まずい空気が漂いましたよ。

部屋ん中で散々変な事やってんですけどね
そんなそぶりは決して見せず

痕跡は一切残さず

あくまでも一般優良宿泊客を装う
ってのが
アタクシの信条でして
こらぁもう相当に恥ずかしい事でございますよ。

まぁトウガラシとゴマ油って文字見ただけじゃ
意味不明だとは思うんですけどね。
「補充しとくモノ」ってタイトル書いてた訳でもありませんし。
それでも痕跡残したって事に変わりはありませんからね
今後は厳重注意でございますな。^_^;


覚書なんて言やぁ聞こえはいいんですけどね
朝んなって見てみたらナニ書いてあんだか判読不明、
日本語かコレ??ってこともしょっちゅうだったり
するんでございますよ。
酔っ払って書いてんですからねぇ。(笑)

  

posted by あかうお at 18:30 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 日記

2008年08月23日

納豆昆布

盆過ぎたら何だかグッと秋めいて参りましたなぁ。
こないだまでの寝苦しさが嘘の様でございます。


今回久しぶりに宿で冷奴を食っておりました。
地産地消ってのに拘ってるつもりはないんですけど
豆腐の上に乗っかってんのは殆どウチのミニ菜園(^_^;)で
採れたもんでございます。

冷奴.JPG
(自分で作って自分で食ってんだから自産自消か)


胡瓜と茄子を微塵切りにして軽く塩もみしましてね
水気切ったら青唐辛子、ミョウガの微塵切りを加えんです。
煮干粉、酒、醤油、納豆昆布を適量入れて
グリグリ掻き回して出来上がり。

納豆昆布が水気を吸ってかなり粘りが出ててんですよ。(^.^)
コイツをトロリと絹ごし豆腐の上に掛けただけなんですけど
まぁまぁイケる味なんじゃないすかね。


納豆昆布ってあんまり馴染みの無い食材かも知んないですけどね
スーパーの乾物コーナーに行きゃあ見つかると思いますよ。
納豆みたいに粘るから納豆ってネーミングになってんですが
納豆味の昆布とか昆布味の納豆ってんじゃありませんよ、
いっときますけど。

納豆昆布.JPG

小さいペットボトルを再利用して専用容器にしましてね
出張鞄に常備でございます。
たまたまこのサイズの容器ですけどコレの半分くらいの
大きさで充分かもしれませんな。

なぜか日本人って粘る食品が好きなんですよねぇ
アタクシも大好きでございます。(^^♪
posted by あかうお at 20:01 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 料理

2008年08月20日

トマトサラダ

ウチのバジルがイイ按配なんでございます。

basil.JPG

生のバジルってのはホントいい香りするもんですなぁ。
植えっぱなしのほったらかしなんでございますが
ナカナカ順調に育っておりますよ。

一昔前までは乾燥したのや粉末しか手に入りませんでしたけどね
最近じゃぁ春になると苗が出てんですよ、ホームセンターあたりで。
実家からの貰いモンなんですけど家庭菜園の片隅に植えてんです。

バジルっていいますとどうしてもイタリアンってイメージですな。
和食にはどうも向いてないようでございます。

イタリアの国旗っていいますと緑と白、そして赤の三色。
緑がバジルを表して白がチーズ、赤がトマトだ」って
どっかの料理人が言ってましたな。
ホントの意味はモチロン違うんですけどね。^_^;

ウチのトマトも調子がいいもんですから
こないだこんな風にして食ってみたんでございます。

サラダ.JPG

前にも何度かこんな事して食ってんですが
まぁ簡単に言やぁトマトのサラダでございますよ。
トマトをスライスして間にモッツァレラって名前のチーズを
挟むってのが本式っていいますか一般的のようでございます。

ただアタクシの場合そんな舌噛むような名前の
高級なチーズにはあんまり縁がないもんですから
トマトとトマトの間に白く見えんのは
実は豆腐なんでございますよ。^_^;

ドレッシングはオリーブオイルと酢に塩コショウ、
卸しニンニクをほんの少々混ぜただけの極シンプルなモンでして
トマトの上からタラーーーリでございます。


バジルを千切って散らしますと
なんとなくソレっぽく見えんでしょ。(^^ゞ
味も見かけほど違和感ないんでございますよ。

豆腐使ってるとはいえやっぱり
日本酒には合わないでしょうなぁ。(汗)
ビールにはバッチリだと思うんですけどね。

高いもんじゃありませんからね、
一家に一本!
バジル植えときゃ何かと便利でございます。(^。^)
posted by あかうお at 20:35 | コメントはコチラ(6) | トラックバック(0) | 料理

2008年08月15日

瓶ビール

こないだビール買ったんでございます。
500mlの缶ビールを一ケースなんですけどね。
まぁアタクシが普段呑みでこんな贅沢なモン買うわけが
ないんでしてコレは御中元用なんでございます。

いつもは御中元用に瓶ビールを買ってるんで
缶ビールの値段なんて気にもしてませんでしたけど
コッチのほうがかなり割高なんですなぁ。


セコイようですがザッと計算してみますとね
缶ビールは500mlで一ケース24本ですから12Lって事になりますな。
瓶ビールの容量って知ってます?633mlなんです、どのメーカーも。
(当りめぇじゃねぇか誰だって知ってらぁそんなモン)
コレは20本で一ケースですから12.66Lですよ。
瓶ビールのほうが瓶で約一本分量が多いって計算になりますな。

そんでね値段なんですけどね缶ビールが5,680円で
瓶ビールが5,580円なんですよ。
缶ビールのほうが瓶で一本分量が少ないのに100円高い。
しかもですよ瓶とケースを返却すれば保証金ってのが
戻ってくんじゃなかったでしたっけ。
たしか300円だったと思うんですけどね。

こらぁ瓶で買った方が断然お得でございますよ。
そんじゃあウチも今度からは瓶ビールで…って考えが
一瞬アタマん中よぎったんすけどね、

黙って発泡酒呑んでんのが一番安い(-.-)

ってことに気付いちまいました、
気付くのに3秒程かかりましたけど。(-_-;)



ウチじゃケース買いで350mlの発泡酒なんですけどね
いくらなんでも人様に贈りモンすんのに発泡酒って
わけにはいきませんからねぇ。

第三ビールってのがあんじゃないですか。
全種類呑んでみたって訳じゃありませんが
アレはちょっとねぇ…アタクシとしては頂けない飲み物ですよ。

それにしても見た目同じようで本物と偽物じゃぁ
価格にグググゥーーーッと開きがあるもんなんですなぁ。

あ、偽物って言い方には語弊があるかも知れませんな。
似た様な色と味した別な飲みモンって思えば
幾分飲み易くなんのかも知れません。(-_-)
posted by あかうお at 19:42 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 日記

2008年08月10日

大根煮

プレミアム.JPG

前回は初めての宿で環境の変化なのか緊張からなのか
血迷って気が大きくなっちまって
こんなの買って呑んでましたよ。

本物のビールでございますよ。(笑)
安発泡酒の二倍のお値段すんですよ。(゜o゜)
昨今の不景気で身銭切ってビール買うなんて事は
めっきり減りましたからねぇ。
飲み会くらいなモンですよ、本物のビールにありつけんのは。


少々間が空いてしまいましたが
こないだ宿でナニ食ってたかってハナシでございます。
「通りす」さんから頂いたコメントをヒントに
作ってみたんすけどね、こらぁ悪くないですよ今時期。
ただ手間は掛りませんけど少々時間を必要としますなコレは。

今回三泊だったんすけど最初の晩に仕込み
しとかなくちゃいけないんです。
こうゆうのを面倒くさがっちゃダメなんでございますよ。(^.^)

まぁ仕込みったって大したこっちゃありません。
まず大根の皮剥いてテキトーに輪切りにしまして
いつものコッヘルに放り込みます。
(最近「いつもの…」じゃなくなってきたかも)

次にダシになるモンを入れんです。
今回は昼の弁当で食いそびれた鯖の塩焼きを投入でございます。
あとは昆布の欠片なんかも入れるといいですな。
水をヒタヒタになる位まで入れて適当量の塩を入れたら
仕込みは完了でございます。

部屋に備え付けの湯沸し用の電熱器に乗っけてスイッチポン!
沸騰すると勝手に切れますんでね
大根が柔らかくなるまで電源入り切りの繰り返しでございます。
面倒くさがっちゃあイケマセンよ。(笑)
イイ按配に柔らかくなりましたらそのまま朝まで
放置でございます、その日は食べないんです。

朝になりましたらいい加減粗熱も収まってますんでね
コッヘルごと冷蔵庫に入れまして出勤でございます。


もうあとは食うだけなんでございますよ。
シャワー浴びて準備完了となりましたら皿に取り出しまして
持参のネギと唐辛子をキッチンバサミでチョキチョキ、パラパラ。

冷やし大根.JPG

鯖のダシがいい塩梅に効いてましてナカナカ旨いもんでございます。
冷えててサッパリとして夏の蒸し暑い夜には
まさに打って付けのツマミじゃないすかね。
ビールはモチロン日本酒にも焼酎にも合いそうですな。

たまたまあった鯖をダシ代わりに使いましたけどね
鯖が無けりゃあ多分コンソメか鶏がらスープの素なんかで
やってたんじゃないすかね、
何でも応用利きそうなカンジですよ。!(^^)!

じつは今回コレやってみたくてヤル気満々
半端の大根を持参しておりました。(^◇^)
posted by あかうお at 12:13 | コメントはコチラ(8) | トラックバック(0) | 料理

2008年08月04日

夏祭り

毎日蒸し暑い日が続きますな。
ジッとしてても汗が噴出して参ります。
あちこちで夏祭りやってますけど
こう蒸し暑くっちゃやるほうも見るほうも大変でございます。

今回単発で出張が入りましてね、初めての宿だったんですが
電話で予約入れて三泊程してきたんです。
街の中心部にある宿なんすけど
これが大失敗だったんでございますよ。

宿自体には何の不満もないんですよ、
問題は立地場所なんです。
三晩とももろ夏祭りにはまっちまいまして
もう大渋滞なんでございます。
でぇっかい山車が何基も街中を練り歩きまして
クルマはノロノロ、ノロノロ…。

まぁソレくらいならまだ我慢出来んですが交通規制
掛ってましてねメインストリートとソコに繋がる路地が
進入禁止になっちゃってんです。

問題はその路地行かないとアタクシ
駐車場に辿り着けないって事なんですよ。
困りましなぁコレには。

他所から来たんでこの辺よく知らねぇんだが
ソコの駐車場入れるんでチョット通してくんな
」ってね
頼んだんですよアタクシ、通せんぼしてる若いお巡りさんに。


臨機応変って事を知りませんなアノ手の職業は。
21時まで規制掛ってんだから通す訳にはいかねぇ」の
一点張りでして規制解除になるまで
待つしか方法ナシ!ってんですよ。
納得いきませんよアタクシとしちゃあ、
こんな事って有り得んですかね。(−−〆)

宿に向かう前その晩呑もうと思って
地酒仕込んでましたんでね
もう指くわえて酒瓶眺めならお預け状態でございますよ。
「酒でも呑みながら規制解除待まで待つかぁ」って
訳にもいきませんからねぇ。(-"-)


結局DIYの店なんか行ったりして時間潰して
部屋に入った頃には9時回ってましたよ。
特別身体動かしたって訳じゃないんですけど
なんかドッと疲労感を覚えましたな。

すぐにシャワー浴びて9時半頃んなって
ようやく地酒にありつけたって次第でございます。
何食ってたかってのは次回って事にして
ユニットバスん中でオモシロイの見つけましたよ。

りきっぷ.JPG

まぁただのトイレットペーパーなんすけどね、
意味不明の文字にシュールな絵
らんらんらんって言われても…

疲れた身体がチョット癒された気が…
…しなくもないか。^_^;
初めての宿に泊まるときは下調べってのが必要ですな。

 
posted by あかうお at 17:31 | コメントはコチラ(5) | トラックバック(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。