出張自炊生活のススメ

2008年05月31日

煮びたし

一見ヤワに見えますなぁコノ容器。
半透明なせいか頼りなさを禁じ得ませんよ。
こう見えても説明書きに寄れば
マイナス40℃から140℃まで対応になってんですよ。
容器ごと冷凍も出来ちゃいますな。


エートそれではいつもの通り有り合わせの材料でもって
その場凌ぎの出たトコ勝負でございます。
今回自宅から半端なチンゲンサイを一つ持って来てましたんでね
コレ使ってみますか。

目的あって持って来たんじゃないんですけど
出張中ウチ置いといて傷むのも忍びないってんで
持って来た次第でございます。

まずは容器の中に一欠けらの昆布と適量の切干大根、
それから水を適量入れまして切干が戻るのを待ちます。

戻りましたら醤油、酒、味醂、唐辛子、煮干粉を入れ
適当に切ったチンゲンサイを投入でございます。

nibitashi1.JPG

便利な言葉ですなぁコノ「適量」ってのは。
人に作り方教えて旨くなくても作った人の匙加減が
いけなかったって事に出来ますからねぇ。^_^;


キッチリと蓋を閉めましたら後はポットに放り込んで
ポットの蓋閉めたら仕込みは完了でございます。

“出来るまで黙ってポット眺めてる”

なんてのは時間の無駄でございますからね
いつも通りタオル持って一階の大浴場でございますよ。(^。^)

コノ容器蓋がねじ込み式になってますんでね
破裂でもしない限り蓋が外れるなんて心配はないんですよ。
なんか安心感ってものがありますな。

nibitashi2.JPG

30分か40分入れっぱなしになってましたかねぇ。
蓋取ってみるとこんなカンジでございます。
お、ナカナカ見た目はイイんじゃないの!

なんつってね、誰も誉めてくれる人いないんで
独り言呟いたりしますな。^_^;

名付けて「切干大根とチンゲンサイの煮びたし」と
させていただきましょうか。
(ってそのまんまや)(-.-)

「チョット待ってくんな、

煮てねぇのに煮びたしたぁ

道理がいかねぇって

もんじゃねぇのかいアンタァ?」




ドキ!!

その通りでございます、煮てませんもんね。(汗)
でもねぇ「加熱保温びたし」ってのも色気がない、
じゃなくって味気ないじゃありませんか。
なんつっても旨そうな響きじゃございませんよ。

命名に不満のあるオトーサン方もいらっしゃるでしょうから
ケツに「風」をくっつけて
「切干大根とチンゲンサイの煮びたし」って事で
なんとかご理解を頂きたいと…(-_-;)

味は悪くなかったですよ、ダシも効いてますしね。
とりあえずソレっぽい味ではありましたな。^_^;
欲を言えば油揚げがあれば入れたかったですな。
間違いなくオイシイ度30%アップでございます。(笑)

おっと味も良かったんですけど肝心なコノ容器ですよ。
コレね、使えます。(キッパリ)
見た目とは裏腹にずっと熱いトコに入ってたのにも関わらず
フニャフニャになるって事はありません。
本体も蓋も全く歪み無しでございます。(゜o゜)
勿論ニオイ移りも全く無し!!
因みに二個セットで100円でございます。


食料品が軒並み値上げ、ガソリンもジワジワ値上げで
明日から170円超えるトコもあるらしいですな。
各方面で消費が落ち込んで、みんなで肩落としちゃって…

こうゆう御時世にこそ,こんな御バカな考察が
意外とタメになったりするんでございます。

(ならねぇか)(-_-;)
posted by あかうお at 21:49 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 料理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。