出張自炊生活のススメ

2008年05月31日

煮びたし

一見ヤワに見えますなぁコノ容器。
半透明なせいか頼りなさを禁じ得ませんよ。
こう見えても説明書きに寄れば
マイナス40℃から140℃まで対応になってんですよ。
容器ごと冷凍も出来ちゃいますな。


エートそれではいつもの通り有り合わせの材料でもって
その場凌ぎの出たトコ勝負でございます。
今回自宅から半端なチンゲンサイを一つ持って来てましたんでね
コレ使ってみますか。

目的あって持って来たんじゃないんですけど
出張中ウチ置いといて傷むのも忍びないってんで
持って来た次第でございます。

まずは容器の中に一欠けらの昆布と適量の切干大根、
それから水を適量入れまして切干が戻るのを待ちます。

戻りましたら醤油、酒、味醂、唐辛子、煮干粉を入れ
適当に切ったチンゲンサイを投入でございます。

nibitashi1.JPG

便利な言葉ですなぁコノ「適量」ってのは。
人に作り方教えて旨くなくても作った人の匙加減が
いけなかったって事に出来ますからねぇ。^_^;


キッチリと蓋を閉めましたら後はポットに放り込んで
ポットの蓋閉めたら仕込みは完了でございます。

“出来るまで黙ってポット眺めてる”

なんてのは時間の無駄でございますからね
いつも通りタオル持って一階の大浴場でございますよ。(^。^)

コノ容器蓋がねじ込み式になってますんでね
破裂でもしない限り蓋が外れるなんて心配はないんですよ。
なんか安心感ってものがありますな。

nibitashi2.JPG

30分か40分入れっぱなしになってましたかねぇ。
蓋取ってみるとこんなカンジでございます。
お、ナカナカ見た目はイイんじゃないの!

なんつってね、誰も誉めてくれる人いないんで
独り言呟いたりしますな。^_^;

名付けて「切干大根とチンゲンサイの煮びたし」と
させていただきましょうか。
(ってそのまんまや)(-.-)

「チョット待ってくんな、

煮てねぇのに煮びたしたぁ

道理がいかねぇって

もんじゃねぇのかいアンタァ?」




ドキ!!

その通りでございます、煮てませんもんね。(汗)
でもねぇ「加熱保温びたし」ってのも色気がない、
じゃなくって味気ないじゃありませんか。
なんつっても旨そうな響きじゃございませんよ。

命名に不満のあるオトーサン方もいらっしゃるでしょうから
ケツに「風」をくっつけて
「切干大根とチンゲンサイの煮びたし」って事で
なんとかご理解を頂きたいと…(-_-;)

味は悪くなかったですよ、ダシも効いてますしね。
とりあえずソレっぽい味ではありましたな。^_^;
欲を言えば油揚げがあれば入れたかったですな。
間違いなくオイシイ度30%アップでございます。(笑)

おっと味も良かったんですけど肝心なコノ容器ですよ。
コレね、使えます。(キッパリ)
見た目とは裏腹にずっと熱いトコに入ってたのにも関わらず
フニャフニャになるって事はありません。
本体も蓋も全く歪み無しでございます。(゜o゜)
勿論ニオイ移りも全く無し!!
因みに二個セットで100円でございます。


食料品が軒並み値上げ、ガソリンもジワジワ値上げで
明日から170円超えるトコもあるらしいですな。
各方面で消費が落ち込んで、みんなで肩落としちゃって…

こうゆう御時世にこそ,こんな御バカな考察が
意外とタメになったりするんでございます。

(ならねぇか)(-_-;)
posted by あかうお at 21:49 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 料理

2008年05月30日

考察

一難去ってまた一難!という按配でして
ちょっとした問題発生なんでございますよ。

yugamu.JPG

これね、前の出張んときにポット調理用に100均で買った
ホーローの容器でございます。
写真じゃチョット分かりづらいですかねぇ、
蓋んとこなんですけどね、ようく見ると歪んじゃってんです。

おそらく熱のせいなんでしょうけど歪んだ上に縮んじまって
まともに蓋出来ない状況なんでございますよ。
縁んとこなんか外側に広がってナントカ引っかかってるって
カンジに見えんでしょ。

使い物になりませんなコリャ、
このまま使ったんじゃ間違いなく容器の中身がポット内に
出ちまいますよ、少なくても匂いがね。

もともとこういう使い方想定して作ってないでしょうからね
アタクシも蓋の耐熱温度なんか全く気にしてませんでしたよ。
サイズや形の事ばっかり気にしておりました。(-.-)


そんな事情でして今度は耐熱温度も考慮に入れて
100均を再検証でございます。
70℃まで!ってのが結構あるんですなぁ。
電子レンジはダメ!ってのも少なくないですよ。

そんな中「オ!?コイツァなんだかイケそうなんじゃねぇかオイ」
ってのを見っけましたんでね、とりあえず購入でございます。

耐熱容器.JPG

「とりあえず購入!」なんつって軽々しく買えんのも
100均ならでは、でございますな。(^^ゞ

コレね、前回のに比べますと
サイズは少々小振りで一見ヤワに見えんでございますが
容器本体も蓋も140℃まで耐えるようでございます。
電子レンジも対応って書いてはありますな。

今回はコイツの使い勝手を考察してみたいと
思っております。



考察」だなんて小難しい単語使ってんですが
やる事ぁいつもと変わらないんでございますよ。^_^;


posted by あかうお at 19:09 | コメントはコチラ(0) | トラックバック(0) | 日記

2008年05月24日

プラスとマイナス

こないだの水曜日から久々の出張でして
初日の晩はこんなモン食っておりました。

hoya1.JPG

見ての通りの「ほや」でございますな。
半額になってますけどね、刺身用って書いてあんですから
生でいっちゃいましたよアタクシ。

コイツを捌くにはちょいとしたコツがありましてね、
デコボコした身体の上の方に出っ張りがあんでしょ、二つ。
コレをね上の方からようく見ますと
プラスとマイナスに見えんです、先っちょの形がね。

このプラスの方を包丁でスパッと切りますと
透明な液体が吹き出てきますからね、
コイツをチューーーっと器に搾り出すんです。

そしたら切ったとっから包丁を上向きに差し込んでね
殻切り開いて身を取り出すんですよ。
身を開くと糸状の糞が詰まってますから
こいつらを摘み出して食べ易い大きさに切ってね
さっきの液体が入った容器に入れて酢入れたら出来上がり。

小皿に入れた醤油に付けながら食うんですけど
塩もみしたキュウリの輪切りや若布を一緒に入れても
旨いもんなんでございますよ。
紫蘇なんかも合いますな。(^u^)

まぁ普段はこんな食い方してんですけど
今回は殻から取り出してスライスしてそのまま
フツーの刺身みたいにワサビ付けて頂いておりました。
元が新鮮ですからね、
どうやって食ったって旨いですよ当然。(^。^)


hoya2.JPG

これねぇアタクシは大好きなんですけど好き嫌いがハッキリする
食いモンでして「大嫌い!」って方も結構おるようでございます。
おそらくあんまり鮮度の良くないモノを
食ったんじゃないかと思いますよ。

鮮度のイイの食ってみてくださいよ
そりゃもう口ん中に爽やかな磯の香りが広がってね
ほんのりと甘みもあって
酒の肴にゃもってこいなんでございます。


捌くときにプラスとかマイナスとか書きましたけど
マイナスんとこ最初に切っちゃあダメですよオトーサン。

ウンチがニュルーーーっと

出て参ります。^_^;


posted by あかうお at 19:21 | コメントはコチラ(4) | トラックバック(0) | 料理

2008年05月16日

自動車税

毎年五月ってのは憂鬱な気分になりますな。(-_-)
五月病ってんじゃありませんよ、
アタクシGWってもんがないんですから。
税金でございますよ、クルマの。

去年までは45,000円納めてたんですよ。
排気量が2000ccをチョット超えてましたからね。
でも去年の秋にクルマ乗り換えましたんで
今年から56,100円なんつう
とんでもない金額になっちまったんです。

今回アタクシの場合3000ccクラスの税金が当てはまんですが
当たり前に納めるっていうと51,000円なんです。
それに一割の割増料金がプラスされてコノ金額でございます。

何ヨ、その一割り増しってのは???
ハッキリ申しましてクルマ乗り換えるとき
すっかりコノ事忘れておりました。(-_-;)
いわゆるグリーン税制ってヤツですな。

お前さんいつまでそんな古いクルマ乗ってんだいエ!?

そんな古臭いトンチキ野郎は割増料金だぁ

分かったか、こんちきしょうメ!!


っていう税金でございます。

green2.JPG

ひどいハナシじゃありませんかぁ、えーオトーサン。
貧乏人虐めでございますよ、こんなのは。
だいたいまだまだ使えるクルマうっちゃってね
新しいクルマ買えなんてのは
モノを大事に!!っていう美徳を全否定してんじゃないですか。
勿体無いって考えが無いんですかねぇ御偉いさんたちは。
全く庶民の感覚からかけ離れた見当違いの
けしからん税制でございますよ。

古いクルマはCo2の排出量が多いだとかなんとか
そんな理由らしいんですけどね
なんだか上手いこと言いくるめられているようで
どーも納得いきませんなぁアタクシとしては。

そんな貧乏人から無理矢理むしり取らなくっても
いっくらでもあんじゃないですか。
お上は無駄なことばっかりやってて割り食うのはいつも
下っ端のワタクシ含めた平民でございます。(-_-メ)


ブツブツ文句言いながらも収めるしか術が無いのが
税金なんでございます。
納得いかねぇとウダウダ考えてて来月になっちまうと
さらなる追徴金が課せられるって仕組みになっております。

悔しいけど収めるしかありませんな。

‥…それにしても軽自動車の税金って安いですなぁ、
        最近改めて感じております。
(-.-)


posted by あかうお at 17:24 | コメントはコチラ(2) | トラックバック(0) | 日記

2008年05月09日

新規開拓

桜も散ってGWも過ぎて
春の行事はひとまず一段落ってとこでしょうかねぇ。
昨今ガソリンの値上げやら食料品の値上げやらで
なんだか愉快じゃない話題ばっかりですけど
GW有意義に過ごせました?オトーサン。

アタクシ平日にしかお休み頂けませんので
GW明けの7.8日と休日を満喫しておりましたよ。
何やってたかっていいますと例によってご近所ほっつき歩いて
食いモン探し
もとい山菜採りでございます。^_^;


まぁ毎年採りに行く場所はだいたい決まってんですよ。
一度生えてるトコ見っけたら次の年もそっから出てくるって
按配でして発生ポイントさえ把握しときゃ楽なもんです。

やってるうちにだんだん目が肥えて来ましてね、
初めての場所でも「こんな地形にはありそうだ」とか
コノ山菜が生えてるって事は近くにアレがあるはず」って
具合に目利きが出来るようになるようですな経験上。

そんな訳でこないだの休みは新規開拓決め込んで
ちょいと遠出をして参りました。
遠出ったって面倒くさがりのアタクシの事でございますから
それほど遠くじゃございません、クルマで30分程ですかな。(汗)

行き当たりばったりだったんですけどね
目ぼしい沢を見っけて登ってみたんです。
本来ならこんなトコ一人で来ちゃイケナイんでございますよ。
足でも滑らせて落っこって怪我してね、
動けなくなっちゃって誰にも連絡取れなくなって夜が来て・・・
アウトでございます。(ーー;)


そんなこと気にしてたら何にも出来ないってんで
マァとにかくエッチラオッチラと登ったんでございます。^_^;
そしたらねぇオトーサン!アリマシタヨ!!
お目当てのモミジガサでございます。
うちの地方じゃ「シドケ」という呼び名で通っております。

画像-0074.jpg

これねぇ分かる人には分かんですけど山菜の中でも
結構高級品なんでございますよ。
山菜の王様」なんて代名詞があるくらいでして
ナカナカ値が張るモンなんでございます。

どんくらい値段で売ってんのかっていうのは
検索すれば山菜売ってるお店がいくつも出てきますんで
そちらを参考にしてみてくださいよ。
ね、結構なお値段してんでしょ。(゜o゜)


コイツの食い方は極々シンプルに
お浸しが一番
でございます。
サッと湯がいて水気を切って、食べ易い大きさに切り揃えたら
塩でも醤油でもチラッと付けて口ん中に放り込むんです。

コレを一口食べたなら「ンーーー!!」という
唸りと共に後ろに仰け反り目を閉じて
「参った!!」と膝の頭を叩くに違いありません。
柔らかい苦味の中にも甘みがあって何とも言われぬ
旬の味なんでございます。

コレをつまみに冷酒をキュ!

ウマイに決まってますな。(笑)

こんなささやかな事に幸せと達成感を
見出す小市民なアタクシなんでございます。^_^;

posted by あかうお at 14:49 | コメントはコチラ(0) | トラックバック(0) | 料理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。